検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年02月08日

18円!

おはようございます、アントレです!

今日もお天気最高〜!
いやー、スマホが無い日常って新鮮ですw
でも、めっちゃくっちゃ不便ですが(笑)

さて、今日の日経新聞にとーーーっても気になる記事がw

太陽光 買取価格下げ
産業用の来年度 採算改善促す
18.png
いやー、ついに発表になっちゃいましたw

以前記事にしました通り(ここをクリック)、アントレの予想は19円だったんですが、1円外してしまいましたw

記事に書きましたが、大規模メガソーラーの入札結果の最安値が17.2円w
入札に合格した9か所の平均が19.5円w

ということで、産業用の低圧の固定価格は18円か19円と予想ができ、アントレは期待を込めて19円と予想しておりました。

結果は18円でしたが、どうやら考え方は合っていたようで、再来年度の単価予想も割と簡単にできそうとは思います。

記事には以下のような記載もありましたw

・ドイツやフランス、米国は5〜10円程度の買取価格
・経産省は今後数年かけて10円前後への引き下げを目指す


まあ、太陽光設備の大部分はパネルの価格に依存しますので、この価格次第ってところですかね。
それと、設置工事もそれなりに掛ります。ここは業者がもっと勉強せなあかん、という感じでしょうか。

このブログで何度か指摘してます通り、FIT固定買取制度というミルク補給は、対象産業の普及時においては、その推進効果が絶大に発揮されるんですが、普及後の安定期においては、その優遇が逆に足枷になって、あるべき競争力を削いでしまう面もあるかと思いますw

簡単に言うと、業界全体がそれに甘えちゃう。ということですね。

個人的にはFITからFIP(Feed-in Premium。市場価格にプレミアム(ミルク補給)を上乗せする方式)等への切り替えがいいのではという感じなんですが、来年度もFITが続くという事なので、それに思いっきり甘えちゃおうと思います(笑)

18円でも、マダマダ行けますw

単価も重要ですが、FITの一番の利点は実は、20年間固定買取、これに尽きますのでねw

ということで、皆さん、毎年同じことを言っている気がしますが(笑)、来年度もガンガン行きましょう〜!

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7290642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック