検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2018年01月20日

2017年「太陽光関連事業者」の倒産状況

おはようございます、アントレです!

今日もお天気最高〜! 大阪はw

さて、既にご存知の方も多いかもですが、(株)東京商工リサーチが2017年1年間の太陽光業者の倒産件数を取りまとめた結果を発表しましたので、共有しますw

2017年「太陽光関連事業者」の倒産状況

2017年は88件と、またしても過去最高を更新w
以下の表の通りでございます。

倒産.png

記事ではイロイロ分析がありますが、アントレの所感を簡単に言うと、以前ブログ記事に書きました(ここをクリック)通り、真因は経産省のグデグデシステムです。

東電管轄などは、正しい手続きを踏んでも電力会社への接続申請から経産省の設備認定、その後の売電連携まで、約1年かかっちゃいます。

皆さん、1年ですよ?1年w

経産省が単なるバカなのか、原発チームの嫌がらせなのかは知りませんが、1年間も接続に時間が掛かるって業者へのイジメです。イジメw

そりゃー売掛倒産の件数が増えるに決まってるじゃないですかぁ!
(ラーメン屋さんよりは少ないと思いますがw)

「健全な再エネ市場の展開」

などと、なっとくのページで良く目にしますが、逆行してませんかね。逆行w

ということで、太陽光業者の皆さん、大変ですが、何とか歯を食いしばって、頑張ってくださいね!

応援してますw

で、我々投資家サイドは何を注意すべきかというと、売電が開始された物件の業者が倒産した場合は、実はそれほど大きな痛手ではありません。当方も売電中の6基中2基業者が潰れてますが、みんな何の問題も無く元気に発電してくれています。

例えて言うなら、レクサス買って、買った後にトヨタが潰れたって感じですかね。製造会社が潰れてもレクサスは何の問題も無く元気にかっこよく走るわけで、法定車検も正しく受けて不具合が出れば町の中古車屋さんに出せばよいだけのお話です。

では、何が注意点か。それは、、、契約金や着手金ですw

こちらを事前に納入してしまい、売電までの間にその業者が潰れてしまったらその金額は基本的にはパーということになりますw

レクサスに例えると(くどい(笑))、予約金を入れたらトヨタが倒産しちゃった、、、って感じですw
裁判で勝たないとその予約金は戻ってこないと思いますw

信頼できる業者さんなら良いのですが、ネットで見つけた利回り12%案件の業者などに連絡とってサクッと契約しちゃう行為は非常に危険ですw 実績のある信頼できる業者ならいいのですが、特に初心者の方には何が何だかわからないと思いますし。

例えば契約金で上物の30%を取る業者もいます。

上物は約1500万なので、契約金は450万。

うーん、ちょっと危険な香りがしますねぇ。

ほぼ同じスペックの物件で、利回り11%で契約金が30%な業者と、利回り10%で契約金不要な業者がいるとすると、アントレが初心者なら後者を取ります。

まあ、業者さんもカツカツで苦しいので、契約金を取らないと資金ショートでソモソモまずい。って気持ちも解ります。解るんですが、やはり投資家サイドは極力リスクは取りたくないものですw

ということで、業者さんも実は本当に大変で、原因は例のグデグデシステムなんですが、以前は優良な業者も今は消耗戦に突入しているケースが多いと思いますので、皆さんも気を付けましょうね!

卒業サポートの最初の同時買いでは、基本的には契約金不要、設備代後払いの業者さんを中心にご紹介しておりますので、途中で潰れてしまっても原則ノーリスクです。

よろしくお願いします〜w

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7218354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック