検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年01月18日

仮想通貨 大暴落

アントレ@新幹線です〜!

さて、既にご存知の方も多いと思いますが、仮想通貨、大暴落中ですwww

ビットコイン 一時1万ドル割れ
証拠金取引で損失傍膨張
DSC_0714.jpg

いやー、仮想通貨にチャレンジします宣言(ここをクリック)をした矢先にコレですかww

若干出遅れ感を感じていたのですが、出遅れてよかったです(笑)
まだ口座開設中で1円も投下してませんでしたのでw

大暴落のきっかけはドイツや中国、韓国等、海外で広がる規制強化という事ですが、仮想通貨全体の時価総額が10日間で4割減ったとの事。一言で言うと、、、

異常ですw

うーむ、証拠金取引も結構なポーションがあるんですね。これってFXのノウハウや投資家がガンガン流れている感じなんでしょうね。やはり投機状態であることは事実のようです。

丁度偶然ですが、昨日同時買いチャレンジされた読者さんが仮想通貨にお詳しくて、いろいろお話を聞いて盛り上がっちゃいました。

彼の考えはシンプルです。

仮想通貨=博打

今後何が怖いかというと、取引所(販売所)の脆弱さ、とのことでした。

もう少し具体的に言うと、まず、仮想通貨自体、法制面、システム面ともにかなり脆弱な状態にあり、一気に急落するリスクを常に包含している、とのことでした。

例えばブロックチェーンという仕組みを使ったマイニングによるセキュリティ対策ですが、それ自体は中々考えられていて、恐らく突破するのは困難です。例えば、仮想通貨なので、どこかの誰かが勝手に1億円持ってますと、システムをいじって突然大金持ちになっちゃう的なやつは、全世界に散らばっているマイナーくん達が日々、コイン目当てに掘削作業に勤しんでくれてますので、ほぼ100%防ぐことができます。一方例えば銀行の預金システムなどは、何重ものセキュリティ対策をしているものの悪意を持ったキーマンが本番データを改ざんしちゃえばある日突然大金持ちが生まれちゃうわけで、仮想通貨は現金システムに対し、その部分ではかなり強固な仕組みとなっています。

ただ、ただですね。

なりすましやサイバー攻撃等にはめっぽう弱い状況とのことですw

なりすましとは、簡単なお話でログインIDとパスワードが盗まれちゃったらブロックチェーンがどんなに鉄壁のセキュリティ能力を発揮しても、無駄。だって本人と認識しちゃってるんですから、どうしようもないですよね。

例えばとある取引所に参加している1000人の情報が流出しちゃって、彼らが保有しているコインや、連携しているクレジットカードからガッポリとコインを購入されてしまって、東南アジアなどにいる案山子のXさんの口座に一斉にコインが移動。その後すかさず換金されちゃったら手に負えない。ってな感じになります。ここで問題となるのは、コインが大量流出しちゃったというお話ではなく、では法制面でそういった損失を誰が補填するのか、取引所や販売所は補填できるような機構に入っているのか、ソモソモそういった機構は保険的なものがあるのか、とかとか、通貨制度には色々な制度や仕組みがあるものの、仮想通貨にはそういった信頼できるようなモノは十分に存在していないようです。

つまるところ何が起こるかというと、通貨としての信頼性が劇落ちしてしまい、同時にコイン価格の大暴落が引き起こる可能性が強烈に高い、とのことでした。

また、サイバー攻撃については、大手の金融機関などは、毎年何億もの巨額のセキュリティ対策費用を投じて武装してますが、仮想通貨の取引所や販売所などは突貫工事で作られていて、プロから見たらスッポンポンの丸裸状態とのことです。旧来式のDOS攻撃にも耐えられるかどうか怪しいし、外部から簡単に市場を機能停止にできるでしょう。とのことでしたw

以上を鑑みるに何が起きるかというと、同時攻撃、です。

これは何を言っているかというと上述したなりすましによるコイン盗難とDOS攻撃等による市場機能の停止を複数のヌーディーな取引市場や販売所で複数のコインに対して同時に行うことで、一気にパニックを引き起こし、移動したコインは事前に高値で換金して、はいサヨウナラというシナリオを、恐らくプロのハッカーは考え始めているのでは、というお話になります。

1つの取引所への攻撃なら他の取引所が焦って対策しちゃいますからね。同時に複数、という部分がこの攻撃のミソとなっていますw

もちろん、そんなことが起こったら仮想通貨全体が取り付け騒ぎになって、下手したら、仮想通貨=価値ゼロ、要は単なるシステム上の数字、つまりネットゲーム内のただのポイントのようなモノに成り下がってしまい、億り人や全世界に散らばっているマイナーくん達もびっくり、なシチュエーションになっちゃいますw

なるほどぉ、何ともきな臭い。。。

多分、マチュアーな通貨制度として確立されるには少なくとも100年くらいかかるでしょうねw
そんな簡単に一朝一夕には行かないですよ。

いやー、仮想通貨宣言をして、興味を持つことで、上述した様なお話に触れることができ、感じることができたこと自体は価値だと思ってますので、宣言をしてよかったと思いますが、現時点でコレに大金を投入するのはさすがにリスクが高過ぎるということが分かってきました。

どーしても博打に大金を投入したくなったらラスベガスの方がいい気がしますw
得意のルーレット(ここをクリック)でボロ儲け。色々飲み食いも出来て楽しいし(笑)

やっぱり太陽光は鉄板ですね。太陽光は原発チームの嫌がらせがリスクなんですが、基本、彼らは低知能ですw 高知能なプロのハッカーと対峙する仮想通貨はそれとは比べ物にならないくらい高リスクですw

ただ、波には乗っていたいので、手持ちの遊び金で遊ぶくらいはしても良いと思ってます。

ということで、仮想通貨には引き続き注目していきたいと思います〜!

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7210541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック