検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2017年11月05日

節税のアクセルとブレーキ

おはようございます、アントレです!

今日もお天気最高〜子供たちと牧場に行ってきます!

さて、読者さんとのメールの中で、「最近アントレさんの記事を読むと、節税にアクセルを踏むべきか、敢えてブレーキを踏むべきか、わからなくなっちゃいました」ってな声を聞きました。

お気持ち、わかりますw

アントレの場合は、サラリーマンを卒業するまではアクセル全開、そしてここにきて(卒業2年目)でブレーキを踏み始めたって感じですw

これは実に悩ましいテーマなんですw

卒業してもCFがほぼ大丈夫な状態であれば、銀行融資など気にする必要なく、節税に邁進でよいと思いますw

卒業しても銀行との関係継続してちょいちょいビジネス展開したい、という方は過度な節税は行けませんw

まさに、その人の置かれている環境や今後どうしていきたいか、に依存しますね〜w

アントレの場合は、まあ、卒業してるということは、リタイアしても大丈夫なCFはあるにはあるんですが、土地を仕込みまくってきた経緯があるで、その上物の費用工面の為、銀行融資が必要という状況でして、ちょっと特殊ケースなのかもしれませんね。家でじっとしていられない、という性格もあるかもですが(笑)

時間もあるので、継続して太陽光に絡んでみたいしイロイロ税金の勉強をするのが楽しいってのもありますw

ただ、生粋の投資家になり始めた感じもします。

節税で500万をゲットして、それを投資に充てて100万の利益をゲットする。よりも、500万をしっかり納税して、銀行から1億引いて2000万儲ける。といったアクティビティの方がクレバーだよね。ってな感覚です。

世間は空前の低金利時代ですしねw

今まで記事にしてきました通り、節税にも良い節税と悪い節税があることがわかってきました。

良い節税は銀行融資に影響の少ない節税で、悪い節税とはその逆だったり単なるキャッシュの垂れ流しですw

ということで、良い節税を探求しながら、投資は引き続きアクセル全開で行きたいと思います〜!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
posted by アントレ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 節税
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6934498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック