検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2017年10月23日

消費税UPで利回りもUP??

こんにちは、アントレです!

東京は久々に晴れて来ました〜!
長いトンネルと抜けたって感じですねw

さて、先ほど読者さんから連絡もらいました。

消費税が上がると利回りも上がりますよね?

お、確かに。

自民党が過半数を超えたということで、再来年10月より消費税が8%→10%になりそうですねw

日本の将来というマクロで見た場合、消費税の2%UPなど、原発問題に比べればゴミみたいなものと理解していたのですが、太陽光発電家というミクロで見ると、実はこの部分についてはちょっと(かなり?)追い風ですw

では、具体的にどういうことか、見てみましょう。

昨今出回っている商品を総合すると、土地代その他で500万、設備代で1500万(税抜)で利回り10%。20年間の売電金額が約4000万(税抜)といった商品が多いと思います(すみません、かなりざっくりですが)。

この商品が消費税8%の場合と10%の場合でどうなるかを見てみましょうw

■8%の場合
支払い消費税 →1500万×8%=120万
受取り消費税 →4000万×8%=320万
差し引き   →200万

■10%の場合
支払い消費税 →1500万×10%=150万
受取り消費税 →4000万×10%=400万
差し引き   →250万

おー、50万の効果が!!!!

でもちょっと待ってください!

消費税の値上げは再来年の10月からということは、今買えば設備代は8%で買え、売電は10%で売れる、といった状況を作り出すことが可能となります。

おぉぉぉ!!

計算してみましょう。

■今購入して再来年の10月に売電開始した場合
支払い消費税 →1500万×8%=120万
受取り消費税 →4000万×10%=400万
差し引き   →280万

おぉぉぉー、8%と比して80万の効果が!!!!
(まあ、正確には草刈り代やローン金利の支払い消費税も10%になるので加味しないといけませんが、無視で(笑))

利回りにすると大体0.2%程度の押し上げ効果がありそうです。

また、土地を仕込んでいる方や、これから買おうという方は再来年の10月以前に設備代を払うのが断然お得。ということになりますね。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6887956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック