検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2017年08月18日

地銀で法人借入を申し込む際の注意点w

こんばんは、アントレです!

明日から海外旅行なのですが、今時点で全然準備出来てませんwww
ヤバいです〜(笑)

さて、卒業サポート契約の読者さんを中心に、法人を設立して地銀に法人口座をつくって、法人借入を起こすことにチャレンジされている方も多い状況かと思います。

その際に注意点として、銀行から、

「サラリーマンにも関わらず、何故法人作って太陽光やるの?」

っていう、素朴な質問を受ける可能性があります。ってか、高い確率で確認されると思います。

そりゃそうですよね。サラリーマンが法人作って太陽光やるって、一般的では無いですからw

もちろん、その質問に気の利いた回答をしておきたいところですね。

間違っても、

「将来独立を検討しています」

とは、言わないでくださいね〜

こんなことを匂わせてしまうと、銀行は嫌がります。理由は皆さんの属性が低くなる可能性があると見られてしまうからと、既に複数基回していて、事業として軌道に乗っている方であればいいのですが、多くの方は新規法人での借入なので、「実績もないのに早くも独立?考え甘くね?」って見られてしまうこと確実ですw

銀行は法人の与信や太陽光の収益性をメインにお金を貸すのではなく、皆さんのサラリーマン属性の与信にお金を貸すのです。

なので、将来それが無くなる可能性がある。と感じてしまうと、一気にコンサバになってしまいます。

まあ、アントレもそうなんですが、皆さんからサラリーマン属性を取ってしまったら、社会的にはタダのプータローになってしまいますので(笑)

で、的確な回答の仕方としては、

「太陽光は純粋に副収入投資として魅力を感じている(収益性だけでなく社会貢献性の高い投資商品と感じている)」

「法人で進めるのは単なる節税対策(太陽光は儲かってしまうので、個人でやると税率がかなり上がってしまうから)」

「サラリーマンは私の生きがい。やっている内容が好きだしやりがいを感じているので定年まで継続していくつもり」


ってな答え方が良いと思います。

本気で卒業を考えている方にとっては3つ目は大嘘(笑)なんですが、今時点ではそー思っていたというだけで、太陽光10基くらい買えちゃって、気が変わっちゃったら、そりゃー、法人に専念することに心変りしてしまっても自然な話ですよねw

ということで、法人借入で銀行と話す際は上記の点を十分注意してくださいね〜!

相変わらず、物件、動きまくっていますw

アクセル全開で頑張りましょう〜!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6606509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック