検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/11〜
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2020/9〜
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2020/11〜
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2021/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
㉑福島県いわき市  80Kw 21円 2021/3末まで
㉒福島県いわき市  80Kw 18円 2021/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入      約330万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2017年07月12日

原発がどんなものか知ってほしい

こんにちは、アントレです!

昨日の記事で、読者さんからコメント欄にて原発関連の読み応えのあるURLを教えて頂きましたw
(MMAさん、ありがとうございました)

原発がどんなものか知ってほしい ここをクリック

これは20年間、原子力発電所の現場で働いていた平井 憲夫さんという方のHPでして、現場視点で原発の問題点を説明してくれています。この方は原発被曝労働者救済センターとうボランティア組織を立ち上げて、主に原発に従事された被ばくされた作業員の救済にあたってきたのですが、1997年1月にご自身も肺がんによりご逝去されました。

1時間もあれば読破できますので、ご興味ある方はお時間あるときに是非お目通しください。

また、ご本人が公演されているビデオがありましたので、こちらもシェアしますw
福島の事故の10数年前にこれだけ問題提起されていた方がいらっしゃったんですね。
アントレ、何で気づかなかったんでしょうか。
ってか、このビデオ。全国の小中学校の道徳の授業で視聴必須にしてもらいたいです。



・日本の原発の設計は立派だがマニュアルがずさんすぎる。よって出来上がった原子炉も欠陥だらけ。
・原子炉は素人が寄ってたかって作っている。
・原発では事故はしょっちゅう起こっている→重大事故以外は隠蔽され、国民には知らされない。
・原子力は高度な技術でできていない。石油プラントの10年前の技術でできている。
・原子炉の検査官はただの素人。天下りの役人たちが上にいるだけ。
・作業員に職人はいない。ノウハウの全くない地元の農家や漁師さんが中心となっている。
・作業員には原発が安全だという洗脳がされてる。電力会社の新入社員教育とは違う。
・被ばくしても本人に正しく知らされない。
・原発稼働により放射能が常に海に流れ出ている→公表されない。
・日本のプルトニウムを使ってフランスが核実験を実施した。
・日本はプルトニウムの世界最大の保有国(当時)。65トン。
・日本は電気が足りないから原発をつくるのではない。そのプルトニウムを消費するためだけに原発を作る。
・原発は差別を生む。
・電源三法交付金制度で地元の建築建築会社が大儲け。
・日本は高純度プルトニウムをなぜか作っている(核爆弾に利用可能)。
・この時代に電力自由化の話をされている。。。凄いw


※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
この記事へのコメント
平井 憲夫さんのページ、なくなっちゃってますね。。
しかし!検索したら一発で遺志を継ぐサイトが出てきましたので貼っておきます。
https://iam-k.com/HIRAI/pageall.html
Posted by 坂上二郎 at 2020年10月09日 12:27
MMAさん、コメントありがとうございます!私は学生時代に機械工学科を専攻しておりまして、空気圧エンジンを研究していました関係上、原発の仕組み(といっても核燃料の部分は全く無知ですが)、特に構造体の設計・開発の部分の平井さんの現場視点のお話は全く以って納得してしまった次第ですw 大規模な構造物(ビルや橋やプラント等)はそれ相応の職人技術が必要ですし、比較的繊細な技術要素の高い、エンジンやタービンといった部分もそれ相応の技術を有する職人がいないと恐らく成り立ちません。更にそこに核技術が加わり、その3者がどこまでコラボできて原子炉を作ってこれたのか、しかも、作業員は線量を測りながらの作業。強度の放射線と戦いながらの作業なんて、ビルなど他の構造物に対する作業とは比べ物にならないほど難易度が高いと思います。それに加えて熟練すればするほどスキルがある人は線量がオーバーしてしまって、事故が起こった時に現場に行けなくなる。といったような、アナザーワールドになっていたんだなぁって、遅ばせながらようやく気が付きましたw 一般サラリーマン的な視点で言うと、重大トラブルが起こると、まずは監督者や有識者が現場に行って陣頭指揮を執って解決していくんですが、原発の場合、有識者は線量多過ぎで現場に行けず、漁師さんや農家さんの出稼ぎ労働者への遠隔指示でやらざるを得ない。。。こんな危険なものを素人作業でよく50何基も作ってこれましたね。これは確実にまずいですよ。ソロソロ国民も目を覚まさないと、本当にまずいことになりそうなので、引き続き声を上げていきたいと思います〜!よろしくお願いします!
Posted by アントレ at 2017年07月12日 17:38
「原発がどんなものか知ってほしい」に反論もかなりあるようですが、私はおおよそは正しいのではないかと思っています。現在の、国の原発への対応が全てを物語っている気がします。
Posted by MAA at 2017年07月12日 12:40
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6463721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック