プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  54.9Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市  67.6Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩  40.5Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦  50.0Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市  43.9Kw 32円 2016/5〜
F群馬県前橋市  3-400Kw 24円 2018/4〜(予)
G茨城県常陸大宮  150Kw 21円 2018/4〜(予)
H茨城県常陸大宮  150Kw 21円 調整中
Iその他合計    400Kw

【太陽光発電用土地】
@埼玉県加須市   1600u 32円  売却済
A栃木県那須郡   1800u 24円  取得済
B栃木県那須郡   1650u 24円  取得済
C栃木県日光市   1700u 24円  交渉中
D群馬県安中市   2444u 27円  交渉中
E群馬県前橋市   6000u 24円  契約済
F茨城県常陸大宮  2319u 21円  契約済
G茨城県常陸大宮  2082u 21円  契約済
H茨城県常陸大宮   704u 21円  契約済
I茨城県常陸大宮   804u 21円  契約済
J茨城県常陸大宮   417u 21円  契約済
K茨城県常陸太田市 1161u 21円  契約済

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
出し逃げ!!! by アントレ (09/16)
台風18号! by アントレ (09/16)
台風18号! by アントレ (09/16)
台風18号! by Mさん (09/15)
台風18号! by なのは☆なの (09/15)
検索
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2017年03月16日

太陽光発電 買付書 発射!

こんにちは、アントレです!

快晴〜!
今日からセミナー(と称する呑み)が3日連続で開催されてしまいます(笑)
色々情報交換させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします〜!

さて、先日土地の視察に行った(ここをクリック)のですが、地主さんに正式に買付書を送付させていただきました〜!
DSC_1069.JPG

2000u超の土地が2つ、700uが1つの合計3つの土地となりますw

それぞれ21円単価となりますが、前者2つはウルトラスーパー過積載、後者はスーパー過積載の設備構築を目論んでいます。

FIT法改正により、この夏には事後的に過積載することが禁止(正確に言うと旨みが激減)されそうですので、この3つは、初めからウルトラとスーパーの前提にての設備構成にて行きたいと思いますw

え?でも21円単価だとペイしなくない?

と思われる方もいらっしゃるかもですが、昨年7月のFIT法改正により、低圧の太陽光設備については、認定日から運転開始日までの期限が3年と設定されました。それまでは、”無期限” だったので、期限が設定されるのはある意味合理的なのですが、たかが3年、されど3年です。

3年あれば上物コストはかなり下がっているでしょうし、ウルトラスーパー過積載の前提となる蓄電池も大幅にコストダウンされることが予想されますw

今時点で、21円単価でも10%前後の利回りが出てますので、同じ土地で同じような設備を作ると例えば利回りが13%とかになる可能性が高いのですw

ということは、設備認定であらかじめ、ウルトラやスーパーで申請しておき、3年後にそれを実現する。というプランであれば、色々旨みが増すのかなぁっと考えています。

つまり、単純な過積載プランで認定を取ってしまうと、後からプラン変更する際に、その時点での単価認定になってしまいますので、かなりもったいない。ということになりますw

アントレ的には3年あれば、所有している不動産を売却しても長期譲渡所得になりますので、不動産から太陽光への資産切り替えにちょうど良いタイミングになったりします。

当然所有する法人の実績も出まくっている状況なので、融資も問題ないでしょう。

いやー、前回記事にした固定買取制度の廃止も見据えて、5年スパンで一番利益を生むやり方を考えないといけませんねぇ。

犬の散歩をしながら毎日こんなことばっかり考えてます(笑)

引き続き頑張りましょう〜!

応援クリックもよろしくお願いします〜!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6057332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック