検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2017年01月06日

朝生 「激論、2017年!どーする!?どーなる日本!?」

こんばんは!アントレです!

今日は犬の散歩をガッツリw。任務遂行でした!

さて、年始の軽井沢旅行のドライブ中、あまりにも暇なので、wifi飛ばしながら「朝生」を見ちゃいました。
昔よく見ていた番組なのですが、久々にじっくり見てみました。

テーマは「激論、2017年!どーする!?どーなる日本!?」。熱いですね〜。

大きな柱は天皇制とトランプ政権の誕生による日本への影響だったのですが、アントレが気になったのは当然、後者です!!

下馬評ではクリントンさんの勝利だった大統領選。蓋を開けてみれば僅差であったものの、トランプさんの勝利!っとここまでのサプライズはご存知の通りなんですが、何と、そのあと、アメリカでは株高、ドル高になっちゃったんですよね。と、同時に日本でも株高、円安って状況になってしまいました。

クリントンさんの当選をアメリカ、世の中が望んでいたならば、逆の結果になるはずでは?ってのは普通の考えなんですが、逆に振れたというこの事実をどうとらえるべきか。。。

朝生では有識者の方々が持論を展開されており、とても参考になりました!

アントレなりに理解したのは、トランプさんは不動産王であり、成功した事業家である。が故にアメリカを一つの企業と見立て、PLやBSをの成績を最大限向上させることを理念に動くのであろう。そのためには他国との関係を政治的な観点よりも、経済的な観点を中心にアメリカにとってメリットが最大になるようなアクションを取っていくことになるのかな。と感じました。

わかりやすいですね〜。アントレがアメリカの大統領になったら、多分そーしたいと思うと思います(笑)。

では、それを受けて日本はどーするのか?どーなるのか?っですが、これも有識者の方々が喧々諤々で、とても参考になりました。

どーするのか?ってのは、親方に任せるとして、投資家であるアントレが気になるのは、どーなるのか?です。ここを読み間違えると投資家として判断を間違っちゃうリスクがありますので、しっかり自分なりの予想をしておきたいところです。

では、どーなるのか?

結論から言うと、日本は盛り上がる、です!!!! 抽象的ですみません(笑)

では、何故盛り上がるか。それは、、、、

国として自立しないといけなくなるから

です。

恐らくトランプさんは日本との安全保障もビジネスコントラクトと見做すでしょうし、過去の経緯やしがらみの一切を重視しない方向で動くはずです。現にTPPは参加しないと明言されています。もう少しいうと、戦後70年、アメリカの傘の下で、比較的安全な状況であった日本が、その前提が揺らぐことにより、今の憲法や安全保障をどうするか、自衛隊をどうするのか、仮にアメリカがいなくなった前提で、国として具備するものは一体何なのか、他国とどういった政治的交渉をしていくのか、といった、いわゆる、国としての自立。を半強制的にやっていく必要があるのかと。アジアの隣国でも、小さいながらそれを一生懸命やっている国はいくつもあると思います。

これって、一見、あー、日本はもーだめだぁ。と考えちゃう人もいるかもですが、敗戦を経験して、日本という国はアメリカの属国となっていた面もある中で、ようやく、自立。つまり、親離れできる時代が来た。ともとらえることができます。自立できるチャンスといった考え方です。

親離れするには当然パワーが必要です。考えることややることもたくさん増えるでしょう。こういった状況って、逆にみると、今まで具備してこなかった領域への投資や新たな雇用などが生まれるわけで、それって、ちょっと言い方が悪いですが、終戦直後のすべてを失った日本。その後の高度成長を成し遂げた日本の状況にすごく似ている状況になるのかなぁと、感じちゃいました。地政学的にいい位置に立地しており、何より、良くも悪くも勤勉な島国である点がパワーの源になります。

雇用の増加、賃金上昇、出生率の上昇とった正のスパイラルが起きるやもしれませんね。

逆に不安要素は中国との関係です。

中国の台頭に対して日本がどう伍していくかが最大のリスクかなと思っていますが、中国も経済的に調子が良くないので、多分大丈夫でしょう。ただ、逆に言うと、中国も日本と同じように、高度成長を目指し、強硬手段に出る可能性も無きにしも非ず。例えば尖閣問題で自立しちゃった日本と中国が対立しちゃって、日本と中国がお互いの国への渡航禁止。みたいなところまで行っちゃうと、日本にとっては経済的打撃が出てくると思います。

両国とも、マイナス面が大きいのでここまではいかないと思いますが、リスク要素として、注視していきたいと思います〜!

ということで、日本への投資はアリ、かなと。
海外については、アメリカへの投資は、アリ(アメリカが本気を出すはず)。
中国含めたアジアやヨーロッパはナシ(成長要素が日本に比べ、少ない)。

以上、アントレなりの所感でした〜!











この記事へのコメント
タツさん

初めまして!
コメントありがとうございました〜!
セミナー(と称する呑みですが(笑))、是非ご参加お願いします!

別途連絡差し上げますね〜!
Posted by アントレ at 2017年01月07日 10:20
アントレさん、はじめまして!
今回家庭用の太陽光発電を導入するにあたり産業用にも興味を持ち始めました!
今度是非セミナーに参加させてください!
Posted by タツ at 2017年01月07日 04:44
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5794274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック