検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N群馬県前橋市   267kW 24円 2020/3末まで
O横浜屋根     12kW 27円 2021/3末まで
P栃木県那須郡   64kW 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2022/3末まで
R茨城県常陸大宮 169kW 21円 2022/3末まで
S茨城県那珂市   86kW 21円 2022/3末まで
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2024/3末まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2024/3末まで
合計(稼働済み) 1060kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2021年02月17日

蓄電池×両面パネル×白い防草シート=?

おはようございます、最近牡蠣まみれなアントレです〜!

018957C4-A7CD-4918-AFEF-59B6EAF792A4.jpeg

イヤー、コレは食べ応えがありましたw

愛媛のKさん、本当に美味しかったです。
ありがとうございました〜

さて、先日当方が茨城県に予定している2基目の蓄電池低圧発電所につき、業者さんより以下の提案を受けてしまいました。

お世話になっております。
〇〇の〇〇でございます。

常〇大〇のパネルですが、添付のパネルはいかがでしょうか。
両面パネルで144セルになります。出力保証も15年で90%、30年でも82.5%と他社よりも長いです。
枚数は384枚で、168.96kwとなります。問題なければ、変更認定申請を行いますので、ご確認お願いします。


ということで、早速製品仕様を確認してみました。

高出力両面発電太陽電池モジュール 144ハーフセル 両面ガラス 単結晶

製品保証15年
• 公称最大出力の 90 %以上を 15 年間保証
• 公称最大出力の 82.5 %以上を 30 年間保証
両面発電テクノロジーにより最大25%の出力アップ
両面ガラス技術の採用によりPIDフリーを実現
出荷製品全てにおいて出力許容公差はプラスを保証(マイナス出力公差無し)
全ての出荷に対してEL(エレクトロルミネセス)調査を実施
耐火性能の向上による、より高い安全性


な、何だか凄そうですね〜

やはり一番見逃せない点は、「両面発電テクノロジーにより最大25%の出力アップ」なのではないでしょうか。コレを真に受けると、14円案件が18円案件に、18円案件が24円案件に、という感じになってしまいます。

うーん、本当でしょうかね〜

当方の案件は21円なので、27円案件になってしまう。という感じでございます。

因みにドイツ製でございます。ドイツ製の両面パネル。ベンツで言うとAMG仕様、V8ビターボといった感じでしょうかw

5ADA232F-B71E-4620-96CF-56A5D8ED3E29.jpeg
ということで、何がともあれやってみないと分かりませんので、蓄電池×両面パネル×白い防草シートの発電所を今年のGW前後あたりに作ってみたいと思います。

一体どんな発電カーブになるんでしょうか、楽しみですね〜☼

引き続きガンガン行っちゃいましょう〜!


Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
従量電灯化サービスはココ
ジャプラス向け団信型保険はココ


※編集後記※
因みにコスト面についてはもともと予定していた片面パネルよりもお安くなってしまうそうです。
コレはやるしかないですね〜!




この記事へのコメント
いつも記事を読み勉強させて頂いております。
そのような施工会社があるのでしたら、私にもご紹介頂けないでしょうか?
いくつか案件はありますが、工事店が忙しいのか進展しません。
よろしくお願いします
Posted by ヒラタツ at 2021年02月22日 09:59
ぽんすけさん、ご連絡ありがとうございます。はい、総額で100万程度下がりました。
ご紹介の件、確認して個別に連絡差し上げますね!
Posted by アントレ at 2021年02月20日 12:18
アントレ様

いつもお世話になっております。

両面パネルは、元々予定していたパネルよりも安価なんですか?
凄いですね!!(^^)

良かったら、御紹介して頂けますと助かります。

今日も天気が良く、良い一日でありますように(^^)/
Posted by ぽんすけ at 2021年02月19日 09:54
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10546691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック