検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2016年12月14日

とにかく土地です(笑)

こんばんは!
アントレです。

今日の税理士さんとの作戦会議はとても有意義でした。
アントレは法人を2つ持っているのですが、それぞれ1000万以上の売上を計上しつつ、”いい感じ”に着地させたいと思います〜。目的はもちろん、これを2年続けて、さらなる融資の獲得です!

因みにですが、最近複数の税理士さんと話すんですが、皆さん一律、太陽光発電に興味を持ってしまいます。そりゃそうですよね。日々、確定申告や法人決算と格闘されているので、こんなに”美味しいアイテム”は、他にはないんでしょうね(笑)。さすがに税理士さんなので、少ししゃべればすぐに理解してもらえます。ガンガン紹介しちゃいまーす(どっちが客?(笑))。

さて、本日の本題。
今日の記事にも書きましたが、来年度の売電単価が21円になってしまいました。。。
ただ、ちょっと待ってください。されど21円です!
太陽光パネルの性能は加速度的に向上している中、単価もかなり下がってきています。
つまり、3年前の40円単価の時代に比して、パネルの単価と性能向上によって、実はうま味はそれほど落ちていないんです!

で、何が重要かというと、ずばり、土地です。

太陽光発電においては、土地を制する者は、全てを制する。とでも言っておきましょう(笑)

前々から言われてますが、改めてこのビジネスは太陽光発電をできる土地の有無、とりわけ売電単価の高い土地の有無によって完全に勝敗が決まります。

不動産投資では市場がマチュアーに成り過ぎてしまって、お宝物件は出てきた瞬間に業者や風上の投資家に抑えられてしまいます。そのうえ、転売利益もせいぜい数パーセントがいいところでしょう。それは、この立地のこの面積のこの土地なら大体こんな感じかなぁっていう”当て感”が、素人にもわかるわけで、売る側もそれなりに”当て感”があり、お宝自体めったに出現せず、たとえ出現しても長期間、市場に浮遊しているなんてまずありません。

しかしながら、太陽光発電用の土地は違いますw

日当たりが良くて、農地じゃなくて、売電申請が整っていれば、どんなに田舎のさびれた土地でも一瞬でお宝になっちゃいます。そんなお宝になりうる候補の物件は、今この時点で、日本中に大量に浮遊しています。

少し言い方を変えて、(大げさに)繰り返します。

不動産投資で言う、銀座の一等地レベルの土地が、数十万程度の金額で、そこら中に浮遊していて、誰もそれに気づかずに、年を取っていく(笑)。

といった状況が、今、我々の目の前にあるわけです。

新興国の海外不動産などに興味を持っている場合ではありませんw。自宅から車で2時間の場所に、数年経ってようやく倍になる(かもしれない(笑))ような海外不動産に比して、一瞬で何十倍にもなってしまうようなお宝が皆さんを待ち受けてくれているのです。しかも、安全・安心な日本人による日本人同士の日本語による契約、です(笑)

ってな感じで、アントレ自身も若干はまりつつあるわけですが(笑)、目ざとい人は10万で仕入れた土地を500万で売る。みたいなことができちゃうわけです。もちろん自分で格安に発電所を展開することも可能です。

21円単価の発表で、24円単価の土地ですら、早速プレミア感が出てきました。

アントレは、現時点で、埼玉に27円を1区画、32円を2区画。栃木に24円を2区画確保しています。全て法人で購入しました。また、商談中は、茨城に24円を1区画、栃木に24円を2区画、その他複数(from大地主さん)となっています。

特に栃木については、ご縁があって大地主さんを紹介いただきました。
例えばその土地の一つは、、、、
DSC_0737.JPG
まさかの、32000u。。。

まあ、山林なのでそんなに簡単な話じゃないんですが、例えば仮に全て低圧案件とした場合、体大32個の案件を作りだせます。土地の転売利益を1個当たり300万としても、全部で1億の利益になってしまったりします(笑)

さすがに今更メガは難しですが(あ、ただこの可能性、まだあきらめていません)、土地を持っていればやりようはいくらでもあるかと思っています。

これに加えて、合計6カ所を紹介いただいてまして、近日中に視察に行く予定です。
(幸いにも、他の業者による売電申請は未だのようです)

ということで、皆さん。とにかく土地です(笑)

もし、皆さんの方で土地情報がありましたら、ぜひお声がけください!
太陽光発電用の土地として、調整、交渉、販売致します。

もちろん、収益は山分けで(笑)


PS.本件、このテーマに絞って緊急セミナー(と称する飲み)を開催したいと思います。ご興味ある方はコメント欄まで連絡をお願いします。何故、緊急かというと、24円の単価申請は来年の1月20日までで、時間が無いのです。太陽光発電家同志で連携とってお宝をたくさん作りましょう〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5719419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック