検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市   80kW 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91kW 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O茨城県常陸大宮 169kW 21円 2021/6〜
P横浜屋根     12kW 27円 2021/6〜
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2021/7〜
R群馬県前橋市   267kW 24円 2021/10〜
S茨城県小美玉市  42kW 18円 2021/11〜
㉑茨城県那珂市   86kW 21円 2021/11〜
㉒福島県双葉郡   90kW 14円 2021/12【予】
㉓栃木県日光市   63kW 14円 2023/1【予】
㉔栃木県日光市   59kW 14円 2023/1【予】
稼働済合計 1.78M(目標2M)

※別途24円バーチーイチメガ案件進捗中!
【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→45万/月(表面8.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  4000万/年

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年10月09日

不動産は二極化が進んでますね

度々アントレです〜!

先ほど不動産の話を書きましたので、忘れないうちにUPしておきます。

当方の所有不動産や不動産投資仲間の状況を集約すると、コレは当方の肌感ですが、コロナ時代の不動産投資という点では明確に二極化が進んでいるように思います。

@家賃5万円以内の都心のワンルーム
A家賃20万以上の超都心の高級マンション

当方は@A両方とも所有しているんですが、@の方は横浜の一棟で、全28部屋がほぼほぼ満室稼働になっております。コロナ前は結構空室があったんですが、ココにきてかなりの数が埋まり始めました。特に生活保護の方がチラホラ出てきております。

一方、Aの港区を中心とした購入タワマンは引き続き絶好調。コロナ影響で1室だけ退去があったんですが、何と家賃を値上げして(25万→26.5万)新しい賃借人が決まっております。それ以外のマンションも微動だにせずで何の問題なく稼働してくれています。

で、コノ状況を当方なりに分析してみると、このコロナ時代、賃借人のセグメントに明確に二極化が進んでいるようです。つまり、コロナショックの直撃を受けて、最低限の家賃を払うのが精いっぱいなセグメントと、コロナショックをチャンスに変えることが出来て、寧ろコロナ以前よりも羽振りが良くなってしまったセグメントです。

いい悪いは別にして、日本に限らず、全世界的に世の中そんな感じになってるのカモ知れませんね。

というコトで、特に5万以内の不動産ってそれほど競争率は高くないと思いますので、コロナ時代の不動産投資、という観点では、

生活保護層も狙える低家賃一棟マンション or 資産性の高い高級区分マンション

という感じで不動産投資してもいいのかもしれませんね。

当方はお腹いっぱいなので様子見ますが、太陽光FITが終焉した今、現物投資はほぼほぼ不動産しかございませんので、皆さん、ご参考に〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
やっぱり不動産はローンを35年引ける、というのが魅力ですよね。優良物件を購入できれば、35年間CF安泰で出口もカナリ有利でしょうし。ある意味FITが35年続くイメージですかね。気候変動ナシのw
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10258565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック