検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/11〜
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2020/9〜
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2020/11〜
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2021/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
㉑福島県いわき市  80Kw 21円 2021/3末まで
㉒福島県いわき市  80Kw 18円 2021/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入      約330万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年10月01日

今年も後3か月!

おはようございます、アントレです〜

よいよ10月に突入というコトで、東京がGOTOに満を持しての参戦でございます。
ご存じの通り、都民が都外に旅行に行く際に優遇されるんですが、都民が、そして日本全国の方が東京にGOする部分も優遇される運びとなります。

まさにこんな感じですねw

TOKYO GO - John Robinson
いやー、懐かしい。歳がバレちゃいますね。まさに青春の思い出です(笑)
百合子さん、都のPR動画にいかがでしょうか、歌詞はドンピシャですよ〜(笑)

さて、そんな話はさておいて、今年も残すところ後3か月になってしまいました。
当方は2法人とも、会計年度を12末としてますので、個人事業と合わせて12末が総決算という形になってます。

ご存じの通り、決算前にイロイロあがいても時すでに遅し、という部分がございますので、このラスト3か月が泣いても笑っても今期の最重要タームとなります。

で、特に意識しているのは、、、

@着地見込み
A経費の前倒し投入
B売上の繰り越し
C最後の節税

という感じでしょうかね。

まず@ですが、ヤバいです。今年はコロナがらみの給付金等、プラス面が多かった一方、自粛生活で経費の計上が極端にできてません。当方の経費の王道、飲食交際接待費が全然使えておりませんので、少々ヤバい状況です。ということで、Aですが、普通にやると来年計上になる経費をコノ3か月で前倒しで算入する、というアクティビティが必要になります。加えて、コンサル報酬の売上についても、どうしても今年中に発生せざるを得ないモノ以外は全て来年に繰り越しのお願いをする必要がございます。ということで、@からのAとBの合わせ技で何とかなりそうな気もしたんですが、どうやら焼け石に水な感じになりそうですw

で、伝家の宝刀、Cの登場ですね。以前書いたnote記事ですが、

お勧め節税アイテム!

コノ記事に書いてある17の節税アイテムを駆使する形になります。コノ17アイテムの中には、向こう3カ月で効果が出せるモノ、出せないモノがございますのでしっかり見極めて対策が必要、というコトですね。個人的には上記記事には特殊過ぎて書いていないw、太陽光の福島復興特区案件です。今年は2基購入しましたので、ソレらが年内に稼働してくれて、設備代を即時償却出来るかどうかが、実はヒジョーに重要な生命線になったりしてきます。業者と東北電力にグイグイ迫ってみたいと思います〜!

皆さんもラスト3か月。テレワの間隙を縫ってガンガン行っちゃいましょう〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
有料note記事の書き方考察を有料note記事に書いてみました。

コロナ時代の有料note記事戦略!

特にブログ等で情報発信されている方の参考になるのではないでしょうか。

よろしくお願いします〜!
posted by アントレ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 節税
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10237851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック