検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年07月29日

コロナ時代の金融機関との付き合い方!

こんばんは、アントレです〜!

何だか、最近の日射量はヤバいっすね。
サクッと梅雨明けしてもらってガンガン発電してもらいたいと思う今日この頃でございます。

さて、Twitterの方でイロイロ発信してますが、コロナ融資(ココ)につき、色々動きまくってるんですが、現時点で以下な感じでございます。

金融機関A:7000万の融資申込済み、審査結果待ち
金融機関B:3000万の融資ゲット(着金済み!)
金融機関C:1000万で融資申込予定

紆余曲折ございましたが、おかげさまで何とかBで実績が出ました。後はAがどうなるところなんですが、Cも含め、引き続き慎重かつ大胆に進めて行きたいと思います。

で、今回のアクティビティを通して改めて思ったことを書いてみたいと思います。

本ブログをお読みいただいている投資家の皆さんは多かれ少なかれ金融機関とのお付き合いがあると思うんですが、皆様どのようなお付き合いをされてますでしょうか。

ガシガシの1行とイロイロやってます

とか、

とにもかくにも撃ちまくってます

とか、

そもそも付き合い方ってよくわかってないです。。。

とか、皆さんそれぞれあると思いますが、当方がお勧めするのは、

3行程度と良好な関係を作る

でございます。

まあ、世の中にある何千もの金融機関をゴリゴリ開拓してもキリがないでしょうし、逆に1行だけでは資金繰りリスクが大きくなってしまいます。

故に3行くらい(特に民間)と良好なお付き合いができると、今後の投資環境もガラリと変わってくるのかな、と思っている次第でございます。

例えば、

運転資金に積極的な金融機関A
設備投資に親身になってくれる金融機関B
運転、設備ともイロイロ考えてくれる金融機関C

というようなポートフォリオを組めると、今後更なる新たなコロナショックがあったとしても、経営の基盤はかなり安泰にできるのではないでしょうか。

で、その仮説が正しいとして、金融機関とどういう付き合い方がいいかというと、至極簡単に言うと、、、

借入実績を作って返済実績を作る

コレに尽きると思います。

以前は見せ金をガンガン入れましょう〜みたいな話をしていたんですが、見せ金がソンナに潤沢にある方も少ないと思います。

で、そのような状況の中、上述したコロナ融資の件ですが、コンサルをしていく過程の中で、

イロイロ調整した結果、コロナの影響で数十万の融資しかでなさそうです。。。

という方もいらっしゃるんですが、当方のアドバイス的には、、、

借りるべし、そして返すべし

でございます。

金融機関という生き物は、とにもかくにも、実績を重視します。モチロン金額の多寡はあるんですが、皆さんの法人に、

融資した実績があって、しっかり返済実績がある

というような状況があれば、3年後、5年後に新たな融資相談が他の新規申込者に比して、各段に有利な状況で融資を引き出せる可能性が高まる。というお話でございます。そのタイミングでいい金利で信販を借り換えちゃえばいいワケですし。

というコトで、

コロナ融資とは言え、数十万、数百万の融資を引いてもめんどくさいなぁ

って思ってしまっては機会損失。少額であってもまずはその融資を貴重な機会創出ととらまえて、積極的に金融機関の開拓をお願いします。

サラリーマン投資家の皆さんはあまりピンとこないカモですが、いわゆる一般的な小規模事業者はそのような動きをバンバンしていかないと、経営が安定化しない、というのは定石なお話でございます。

このコロナというモノに便乗する形になるかもしれませんが、是非とも金融機関の新規開拓に勤しんでみましょう〜、ただあんまり多すぎても考え物なので、3行くらいがベストかなぁっとw

皆さんも、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
何だか先行き不安な世の中になってますが、ウィズコロナという感じで、コレが当たり前になってくるのカモですね。経済活性化も見据え、東京人として引き続き注意しながらも動くところは動いて行きたいと思います〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10074979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック