検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年07月27日

フラット50 with T登場!

おはようございます、アントレです〜!

コロナ感染者が順調に増えてますね〜。東京を除外したとはいえ、政府が補助金まで出してGOTOトラベルしちゃってますので、当然の結果ですね。いったい日々の感染者がどのくらいになったら緊急事態宣言が再発令されるんでしょうか。その判断基準は全く以って闇の中。まさに安倍ちゃんの必殺技、ゆるふわ政策炸裂でございますが、コレはもはや自分の身は自分で守るしかない感じでございますね。何だかアメリカの銃社会のような感じでございますw

さて、昨日記事にした通り、低圧太陽光が縮退傾向にある中、最近は不動産を探されている方もボチボチ出始めているんですが、そのコンサルの一環で、色々調べていたところ、気になる文字に遭遇してしまいましたw

フラット50w.png

ほほう〜。ご存じの通り、日本は黒田総裁の意向により、未曽有の低金利政策がとられているんですが、もはや金利をいじるのは難しい、というコトで、ついに借入期間にもメスを入れてきましたかぁ。もうなんでもアリな感じですねw

で、いったいどんな商品なんでしょうか。早速住宅支援機構のHPを見てみましょう。

長期優良住宅を対象とした最長50年の全期間固定金利住宅ローンフラット50

どーですか、皆さん。単純にフラット35が50になっただけですね(笑)

主な特徴を列挙してみます。

・最長50年の借りれ期間で全期間固定金利
・借入総額は100万円以上8,000万円以下(フラット35と組合せてフルローン可)
・最低金利年1.650%
・長期優良住宅が対象(国交省や住宅金融支援機構より認定を受けた物件)
・申込時の年齢が満44歳未満の方
・日本国籍の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方
・年収400万でも大丈夫そう
・太陽光の売電収入も年収に加算OK(ココ
・セカンドハウスもOKそう
・保証料・繰上返済手数料は無料
・住宅ローン付きで売却が可能(何だコレ?後述します)

どーですか、皆さん。金利は若干高い気がしますが、50年間固定金利って中々凄いですよねぇ。ソレと、当方的に着目したいのが、太陽光の売電収入も年収加算OKという点。コレ、凄くないですか?何が凄いかというと、売電収入が年収に加算される話などはどーでも良いお話で、太陽光設備をフラット50で建築できてしまう、というコトなんです!!

仮に、仮にですよ〜

21円とかでエア発電している土地に、別荘作ってセカンドハウスにします、としましょう。

年収的には200万とか足されるんですが、ソレは置いておいて、割と豪華な別荘を建築するとすると、、、

土地代:500万(造成費、負担金等の諸経費込み)
太陽光設備代:1500万
別荘代:2000万
合計:4000万

とかになって、ソレがフラット50を使って(1割はフラット35)フルローンで融資が出ちゃう(カモ)なんです!!!!!!!!

で、コノ4000万を50年、金利1.65%で返済するとすると、毎月の返済額は、、、

9.8万円w

10万円切っちゃうではないですか!!!

コレ、太陽光の売電収入(年200万位)だけで、サクッと返済出来て、毎月お釣りも来ちゃいますよね〜

屋根設置要で、FITは20年で切れてしまいますが・・・(笑) 皆さん、コレは凄いコトですよ〜!

加えて言うならば、FIT12円の低圧余剰売電でも形になってしまうカモ知れません!


豪華別荘がタダで手に入るようなモンですwww

いやー、凄いですねぇ

ソレと、列挙した特徴の最下部の、

・住宅ローン付きで売却が可能

でございますが、調べたところ、仮にこの別荘を売却する場合、そのフラット50のローンスキームを購入者に引き継ぎが出来るそうです。なんじゃこりゃ?赤の他人に自分の住宅ローンを引き継げちゃう。。。小学生のアイデアでしょうか。面白いですねぇ。まあ、転売しやすくなる、というコトなんでしょうかねw

というコトで、皆さん。

我々がコロナに気を取られている隙に、世の中にはこのようなアホっぽいお話がポツポツ出現している模様ですw

そんな時代でも常にアンテナを高く、有益な情報をキャッチしていきましょう〜

皆さんも、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
というコトで、本融資を狙った成功報酬型の不動産コンサルを立ち上げます。立ち上げると言っても元からあるサービスなんですけどね(笑) ご興味ある方は以下のサイトよりエントリーお願いします〜!!

http://fanblogs.jp/antre/archive/1078/0
この記事へのコメント
たまじろうさん、コメントありがとうございます〜!そーゆー見方もありますね。実は国の狙いはそれなのカモ??

我々投資家としては金利はより低く、期間はより長くですので、格好の商品なのかなと思ってます。
Posted by アントレ at 2020年07月28日 16:13
見方を変えると、50年サラリーマンで縛られる方が増えるかもですね。怖い話です。
Posted by たまじろう at 2020年07月27日 19:17
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10068100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック