検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年07月26日

太陽光のみでサラ卒可能か?

こんにちは、アントレです〜!

4連休も今日でおしまいでございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当方は自宅で呑んだくれ状態で、肝臓を鍛えぬいておりますw

さて、ココ最近、当方の卒業サポート(ココ)への新規エントリーの方が増え始めているんですが、やはりこれはテレワ時代を象徴する出来事なんでしょうか。テレワの合間を縫って、ネットで投資の情報をググりまくって、当方のブログに到達して、卒サポエントリー、という流れが、どうやらできつつあるようですね。素晴らしいw

で、コノ当方の卒業サポートですが、今まで延べ人数で言うと約400名ほどの方とご契約を頂いております(幽霊部員も多いですが(笑))。

で、このサポートを始めたのは2017年06月13日ということで、3年以上も前。

当然当時と比べて状況もガラリと変わってきました。具体的には3年前は太陽光だけで一気に卒業まで持って行けそうな投資環境がございました。しかしながら昨今においては低圧FITの門も閉じてしまい、売り手市場で案件自体の旨味やソモソモの数が激減してしまったのは事実でございます。つまり、今から動かれる方においては、太陽光一本勝負のサラ卒パワープレーはほぼほぼ難しくなってしまってきております。

ということで、今後は太陽光だけではなく、例えば不動産やその他投資、融資、節税、法人や個人事業などを緻密に組合せ、より一層クレバーに進めていく必要が出てきていると思います。

では、具体的にどーすんのよ?

という部分については、以下のnote記事(有料)に熱く書いておりますので、よろしくお願いしますm(__)m

コロナ時代のサラ卒戦略!


ということで、結局note記事の宣伝記事でございました(笑)

皆さんも、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
まあ、投資環境は日々変わるのは当然ですので、時流に合わせてサラ卒戦略もアジャストしていけば、決して今からでもサラ卒は可能であると思っております。特に、サラ卒まで行かないとしても、コロナ時代を生き抜く術として、法人作って小規模事業を運営していくコトは、賢明なるテレワリーマンに置かれましては必須アイテムなのではないでしょうか。引き続き頑張りましょう〜!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10065276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック