検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年07月17日

コロナ時代の補助金戦略!

おはようございます、アントレです〜!

今日も雨。ココ最近は雨だらけ。日射量への影響もありますが、何と言ってもアノ雑草たちがココ最近ガンガン育ってしまっているようです。うーん、踏んだり蹴ったりでございますね。

ということで、そんな雑草の除去作業含め、太陽光発電所に纏わる様々な保守メンテを、国からの補助金でやってしまいましょうという、ステキなご提案でございます。

コロナ時代の補助金戦略.png
実は以前、

従量電灯化対応サービス!

の記事でも触れているんですが、コノ補助金。年に4回の申請タイミングがございまして、当方は既に申請済みで審査待ち、というステータスになっております。具体的には以下な感じです。

第1回受付締切: 2020年 5月15日(金)[終了]
第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)[終了]→当方提出済み
第3回受付締切: 2020年 8月 7日(金)[郵送:必着]
第4回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送:必着]

当方の申請は審査中で、採択結果は8月頃になるんですが、ソレを待っていると第3回受付が締め切りになってしまいますので、取り急ぎのコンサルサービスの展開と相成りました。以下本サービスの留意事項となります。

・申請作業はあくまでご本人(代行不可)。コンサルはメールや電話でのアドバイスメインです。
・当方が提出した資料をそのままお渡しします(転送厳禁)。
・申請したとしても必ず成功するとは限りません(予算等の上限アリ)。
・補助金額は上限100万円(2/3補助)となります。なので150万程の投資に最適です。
・補助金は発電所の保守メンテコストを狙います。例えば業者の保守メンテ費用や草刈代、遠隔監視などが対象となります。
・着手金(5万円税別)を頂きます(失敗してもご返金無し)。
・成功したら所定の成功報酬を頂きます(補助金支給額の〇〇%)。

というような感じです。繰り返しですが、第3回の締切が8/7必着となってますので、時間がございません。急ぎましょう。

というコトで、いつものエントリーサイトでございます。

補助金コンサルエントリーフォーム


エントリー頂いて、着手金確認次第スタートとなります。時間が無いので急ぎましょう〜!
※でも第4回の締切(10/2)もございますので、第3回を逃してもご安心を

失敗する可能性のある取り組みである点十分ご留意いただきたいのですが、こーいった補助金を如何に自分の事業に活用していくかを勉強する上では一連の申請作業を通じてイロイロ学びは多いかと思います。そーゆー意味では着手金もお安い範囲カモですね。

皆さんも、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
GOTOキャンペーンが東京除外となりました。うーん、イケてない。ってか、やっぱりちょっと時期尚早ですよね。それと、税の公平性の観点からも、東京人には助成金ナシで、他はアリとかって、コーユーのアリなんでしたっけ?何だかイロイログデグデな政府ですね。次の選挙が楽しみでございます。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10039476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック