検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年06月07日

港区から書類がキタ!

おはようございます、アントレです〜!

安倍ちゃんのふるふわコロナ政策により我々国民が一生懸命頑張った結果、日本は諸外国に比べ比較的コロナ封じに成功している、というテイになってしまっているようですね。コレは日本株や不動産バブルが来ちゃうかもですね〜。東京オリンピックも来年無事開催の運びになるとすると、相対的に地球における日本の地位が上がっていきそうですね。引き続き要ウォッチで行きましょう。

さて、昨日ですが、港区から一通の封筒が届いておりました。

IMG_E3556[1].JPG

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

以前記事に書いた、以下の件、ですね。

新型コロナ特別融資!! 〜港区編〜


というコトで、今回は大きく2点の認定をゲットでございます。

@新型コロナウイルス感染症対策特別融資あっせん書
→港区独自の融資制度(ココ)ですね。無利息無利子で返済期間7年で500万の借入でございます。しかも据置1年ということで、なんて言うんでしょうか。世界最低金利のジャパニーズ住宅ローンも真っ青な条件ですねw ただし、あくまであっせん書というコトで、コレを持って地元の信金に相談に行って正式融資を頂く必要があります。多分無いとは思いますが、結果として減額や融資否認もあり得るそうです。でもまあ、国から貸せ貸せのプレッシャーがあるのと、既に2億以上お世話になっていて当方とズブズブ関係の(笑)地元の信金さんですので、まあ、大丈夫でしょう。

A中小企業信用保証法第2条第5項第4号の規定による認定書
→いわゆるセーフティネット4号・5号認定というヤツですね。本件、イマイチよく分かってないのですが、ちょっと詳しく見てみましょう。まずは資料の確認です。

セーフティネット保証4号の概要
セーフティネット保証5号の概要

うーん、両方とも似たようなお話なんですが、災害等により売上減に見舞われた事業者の救済融資支援制度、といったところでしょうか。両方とも一般保証限度額2.8億、特別保証限度額2.8億となっているので、最大5.6億の融資が引ける?というコトなんでしょうかね。保証割合は4号が100%、5号が80%となっているので、4号の方がお得、というコトでしょうかね。信金さんに詳しく聞いてみたいと思います。

というコトで、今回はコロナの直撃を受けている法人Bについての各種認定なんですが、申請のやり方やコツのようなものは掴みましたので、引き続き法人Aと個人事業の2つも追加チャレンジしてみたいと思います。Aがイマイチよく分かってないんですが、@ダケでも合計1500万引けますからね。コレで発電所1基DONEできちゃいます。しかも無利息無利子、1年据え置きでw

それと思ったんですが、法人Aでエア発電中で融資付けが済んでいない発電所をコロナの影響が酷い法人Bの方で建設・運営するという形で、Bでガッツリ億単位融資を引くとかできちゃうんでしょうか。また、既存債務の借換え等に流用できたりするんでしょうか。シナリオ次第でイロイロ合わせ技が出来るかもしれませんね。信金さんにイロイロ悪だくみ相談してみたいと思います〜!


というコトで、今回のコロナ禍、もとい、無能政治禍によって、平常時には全く以って考えられない、色んなモノが色んな所にジャブジャブと投下されているのは事実でございます。コレはしっかりアンテナ立ててキャッチアップしていかないとイケませんねぇ。ちょっと気を抜くとおいしいネタを取りこぼしてしまいそうです。ココは気合を入れて真剣勝負。もしかしたら、人生の中でそう何度もないチューリップが全開になっているやもしれませんので、引き続きガンガン行きたいと思います〜!

皆さんも、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
ご存じの通り、本ブログではサラリーマンの皆さんに法人作って投資活動を!と、念仏のように書き続けてきているんですが、今回の一連の無能政治禍を通して、更に確信が深まりました。日本という国はですね。良くも悪くも中小企業がかなり優遇されているんですよ。モチロン大企業も優遇されているんですが、何を言っているかというと、サラリーマンは大企業から雇用保障がされているという建付けで国から直接的な優遇は無いんです。つまり、

サラリーマン+個人事業+小規模法人

が、最強。

まさに、大企業から雇用を守られつつ、中小企業としての国の優遇を受け放題で両手取り。

どーですか、皆さん。この組み合わせを形成する以外に他に選択肢はあるのでしょうか。
この組み合わせで持続化給付金だけで真水で300万貰っているサラリーマンももしかしたらどこかにいるやも知れません。
当方の様に各種優遇融資をジャブジャブ狙っているサラリーマンもどこかにいるやも知れません。

逆に個人事業も法人もないサラリーマンは各種優遇を指を咥えて見ているだけ、どころか、そういった事実に気づくことすらできず、ひたすらテレワに追われる日々を過ごすしか、ソモソモ的に選択肢がございません。

このスキームでイロイロ活動して軌道に乗ったらサラリーマンをサクッとオサラバすればよいだけのお話ですよね。


まだ法人作ってないテレワリーマンの皆さん

いつ作るの?今でしょーーー!!
※設立に際してはお勧め税理士さんをご紹介しますので、ご用命くださいw
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9909213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック