検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年06月01日

セミナーの開催を検討してます!

おはようございます、アントレです〜!

ついに東京では本日よりロードマップのステップ2に突入し小学校や学習塾等も順次運営開始となっています。そのような状況の中、当方のセミナー(と称する呑み)もソロソロ始動したいと思っていたんですが、本当に開催してしまっていいんでしょうか。イロイロ考察してみたいと思います。

で、東京都のロードマップ(ココ)をじっくり眺めていたところ、イベントの開催に関する指針が書いてあるではないですか。セミナー(と称する呑み)もある意味イベントですからね。強引にこじつけてみましたw

ということで、まずは東京都の緩和ステップを見てみましょう。

ステップ2.png
なるほどなるほど。かなりの施設が営業開始になるんですね。で、一番下にイベントに関する件が書いてあるので、詳しく見てみたいと思います。

ステップ3.png
見にくいですね(笑)
以下抜粋してみました。

■ステップ1、2 ←今ココ
屋内→100人以下、かつ収容定員の半分以下
屋外→200人以下

■ステップ3
屋内→1000人以下、かつ収容定員の半分以下
屋外→1000人以下

(7/10以降)
屋内→5000人以下、かつ収容定員の半分以下
屋外→5000人以下

(8/1以降)
屋内→収容定員の半分以下

※野外イベントの場合は、人と人との距離を十分に確保する事(できるだけ2m)

というコトで、100人以下で定員の半分で営業している居酒屋などでのイベントの開催は、、、

OK

というコトになりますね。

まあ、経済への貢献という意味もありますので、感染症対策を万全にしているお店でのセミナー開催は問題ないのではないでしょうか。

ただし、

※対象は都内にお住まいかお勤めの方限定
※人数は最大でも5名程度
※できればオープンエアーな場所で
※2次会はNG(22時で試合終了)

というような工夫は必要なのかな、と感じております。

というコトで、もう少し様子見つつ、検討しつつ、どこかでセミナー始動してみたいと思いますので、よろしくお願いします〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
このような判断は国や都からもう少し具体的な指針が欲しいところなんですが、なだかよくわかりませんねぇ。ま、期待しても何も出てこないと思いますので、我々自身で判断して進んでいくしかないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9891919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック