検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年05月14日

売電開始ラッシュ〜!

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気最高っすね〜!

安倍ちゃんのゆるふわ緊急事態宣言ですが、本日一気に39県の解除が発表されるそうです。
うーむ、何だかギッタンバッタンという感じで、コンナに一気に解除しちゃって大丈夫なんでしょうか。
ってか、ソモソモ、コノ39県はどんな基準で発令されて、今回何がどうなったから解除なんでしょうか?
また、再発令があるとするとどんな基準なのでしょうか?
何だか、日に日にゆるふわ感がさく裂してきてる感じですが、今日安倍ちゃんがイロイロ発表するらしいので、有権者としてしっかりウォッチしてみましょう〜。

さて、太陽光発電家の皆さんに置かれましては、コノ時期は発電量マックスな感じでして、パチンコで言うとチューリップ全開な感じでございます。パチンカーの皆さんに置かれましては、パチンコ屋に行列するよりは太陽光投資をやっちゃえばかなりの高確率でチューリップに出会えると思いますので、3密のパチンコ屋よりも安全高収益な太陽光投資を是非とも検討お願いしますm(__)m

また、最近はおかげさまで当方の太陽光保険(ココ)にエントリーいただく数も徐々に増えておりまして、世の中的にかなりの発電所の売電が開始され始めている肌感覚がございます。その主役は21円と18円。ご存じの通り、太陽光発電所は契約してから売電開始するまで概ね1年くらいかかるケースが多いので、1年前にガンガン購入された方がようやく発電家デビュー、というシナリオがあるようですね。

イヤーこのコロナ禍、もとい、無能政治禍の中で、かつ、発電チューリップ全開のコノ時期に発電家デビューされた方は、なんて言うんでしょうか、人生の中において、そう何度もないラッキー感をお感じになられているのではないでしょうか。恐らくテレワリーマンの方が多いと思うんですが、給与所得一本勝負の周りの同僚や上司部下連中は、無能政治禍の影響もアリ、未曽有の雇用崩壊が差し迫りつつある中、先の見えない不安なテレワ生活を送らざるを得ませんからね。発電所のあるなしでは心の余裕が違いますよね、余裕が。

また、発電所を1基でも稼働させた方に置かれましては、物件の選定、業者の選定、地主さんとのやり取り、経産省の手続き、東電の手続き、施工の実態、等々、売電開始までの諸々のプロセス、山あり谷ありを経験されてきたと思います。実はその経験自体に価値がある、と当方は考えておりまして、何も知らない事だらけの1基目の壁はちょっと高いんですが、その経験があれば2基目、3基目はカナリ余裕を持って取り組めるのかな、と考えております。

ご存じの通り、低圧野立てFITの門は完全に閉じてしまい、今取り組めるのは市場に転がっている14円案件を中心として、日に日に減って来ているのは事実と思います。

ココ、1,2年が勝負

もう5年くらい前から言ってる気がしますがw、今回に限っては正真正銘の、

ココ、1,2年が勝負

でございます。案件自体がなくなっちゃいますからね。

3.11を受けて民主党政権が作ってくれた、コノ奇跡の低圧野立てFIT。

皆さん、いつ買うの?今でしょー!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
一人でもの多くの発電家が生まれることで、一人でも多くの方に日本のエネルギー政策に興味を持ってもらって、一人でも多くの方に某長期政権のテイタラク感を感じてもらいたいと思っております。

目指せ再エネ100%、原発0%!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9848835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック