検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年04月29日

信販を借換せよ!

ども、アントレです〜!

今日は天気が良かったので犬の散歩日和でございました。

さて、先日信金に行った件の追記でございます。

コロナショックの影響で色んな業界、投資に影響が出てますが、皆さんご存じの通り、FIT太陽光は鉄壁でございます。で、先日信金に行った際にもそんな話題になり、最近太陽光案件の持ち込みが多いという話を伺ったんですが、利回り10%の低単価案件はちょっと負荷をかけると中々難しくなってしまうそうです。まあ、確かにそういう面はありますよね。低単価10%は消費税還付と先端設備で最初の3年くらいはいいんですが、その後12年間は我慢の期間でローンアウトした最後の5年で勝負、というような感じになって来ております。

で、信金の担当者にコンサル(アドバイス?)をしておきました。ソレは、、、

信販の借換え融資を狙うべし!

コレはどういうことかというと、金融機関の目線になったとき、新規案件については色々と不確定要素が多く、必然的に高負荷を掛けないとイケません。シミュレーションもあってるかも分かりませんし、ランニングコストも洗い出しきれない部分もあります。しかしながら、借換案件は既に売電が始まっているので、不確定要素は一切ナシ。過去の売電実績やランニングコストもしっかり確認できます。つまり、既に売電中の案件の信販借入を1.5%くらいで借り換えちゃえば、発電家も金融機関もWINWINになる、という、至極単純なお話でございます。

もし当方が金融機関の担当者ならば、皆さんのジャプラスを根こそぎ借り換えさせていただきます。金利も1.5%も取れれば十分で、そして何より、国のFIT特措法がバックについてるワケで、99.99%焦げ付き等発生する余地がございません。このブログの読者さんのジャプラスをぜーんぶ巻き取っちゃえばあっと言う間に融資実績全国ナンバーワンを取れちゃういますね。しかも、焦げ付きゼロ円でございます。3年後には支店長、その後本部長コースですねw

ということで、上記の件、熱ーく語っておきましたので、今後どういう動きになるか非常に楽しみでございます。ソロソロ金融機関からもコンサルのお仕事を貰っちゃおうかしら(笑)

本記事をお読みの金融機関の皆さんへ
コロナショックで危なそうな案件も致し方なく融資されていると思いますが、安倍ちゃんのゆるふわ政策もアリ、このまま行くと貸倒引当金が枯渇してくること確実です。つまり、コンナ時代においても安全確実な融資先を一定量確保しておかないと、大打撃を受けた飲食店やサービス業に引きずられる形で今後の皆さんの銀行経営も不安定になるに決まっております。で、そんな皆さんにお勧めなのが太陽光投資への融資であり、更にお勧めなのが、ほぼノーリスクの稼働中案件で、ジャプラスの借換え融資でございます。ジャプラスは単なる金融商品なので、借換の際に金利交渉などで対抗してくることは絶対にございません。融資タイミングも自由自在。ノーリスクで超絶に楽勝な案件になります。よろしければ支店にお伺いして上記の件、支店長に熱くプレゼンしますのでお申し付けください(報酬は別途相談で(笑))。

いつ貸すの?今でしょー!!


Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
当方もジャプラスで1億位お世話になってますので、地元の信金に全て丸っと借り換えて貰おうと考えております。で、空いた信販枠で、更に10基くらい行っちゃおうかなぁ。この話がグイグイ進むと皆さんの発電所の借換え融資の争奪戦が勃発しそうですね〜!

イロイロ考えることが多い今日この頃でございます。
この記事へのコメント
take2さん、コメントありがとうございます〜!なんだか1億の壁ってありましょね〜。太陽光は着実に実績が積み上がりますので、過去に無理でもしばらくするとサクッと行けてしまうケースもあるようです。色々情報発信したいと思いますので、引き続き頑張りましょう〜!!
Posted by antre at 2020年05月28日 15:05
ブログ拝見しました
興味深々です

私も6基所有しており、もっと増やしたいと昨年ほとんどの銀行、信金を回りましたが借り言えれが1億越えなので取り扱って貰えずでした

販売店からは長野県ですが36円物件も出ましたと打診があり、購買意欲がふつふつ湧いてきております
情報共有していただけるとありがたいです
Posted by take2 at 2020年05月26日 13:00
みねさん、コメントありがとうございます〜!属性やCICに大きな動きが無ければ理論上は再利用可能です。再利用も直列でなく、並列で一気にやった方がいいと思いますよ〜!
Posted by antre at 2020年04月30日 10:57
ジャプラスで1億円って!www

借り換えで空いた枠は再利用できますよね?基本的に。
Posted by みね3 at 2020年04月29日 20:18
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9811559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック