検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年04月27日

信金に行ってきた!

こんばんは、アントレです〜!

今日はあいにくの雨模様w
ただ、自粛自粛なので、いっそのこと自粛期間中はずーっと雨で、自粛解除されたら晴れてくれればと思いがちですが、太陽光発電家としては売電収入が途絶えちゃいますので、やっぱり晴れがいいですね。

といったようなどーでも良い話は置いておいて、先ほど地元の信金に行ってまいりました〜

やはり最近は色々テンヤワンヤ状態とのコトで、超多忙を極めているとのことでしたが、合間を縫って時間を割いていただき、感謝感謝でございます。

どのようなご提案があったかというと、、、

「運転資金を3000万程、いかがでしょうか」


とのコトでございました〜。

5億位イケるのかなと思ってましたが(笑)、世の中そんなに甘くはないようですねw

で、どーいった背景があるかというと、どうやらコノ5月から、新たな融資のパッケージが出る模様でして、国からの支援も入りつつ、保証料や金利面がかなり優遇有りそうとのコト。

コロナの影響もあり、審査の目線もユルメになりそうです。

で、世間話がてら、昨今の融資状況(民間系)やプロセスについてイロイロ聞いてみました。

まず、飲食店を中心に資金繰りに困っている事業者は山のようにいらっしゃるようなんですが、皆さん、各自治体の窓口に問い合わせて、担当者に相談します。で、その相談を受けてコロナ認定を貰って、地元の金融機関に相談。で、その相談を受けて金融機関が保証協会に相談して、最終的な融資可否、条件が決まる、という基本的な流れがあるそうです。

つまり、フローとしては、

@自治体の窓口相談
A地元金融機関に相談
B地元金融機関が保証協会に相談
C保証協会が融資条件を決定
D地元金融機関より条件通りの融資実行

という流れがあるようです。

で、当方の場合は既に東京保証協会からの審査&融資実績があるので、@Aはスキップ可能で、イキナリBに持っていっちゃいましょう、というのがご提案の趣旨でございました。

なるほどですね。このコロナの混乱?に乗じてではないですが、普通に事業活動している事業者もいるワケで、これまでの審査の感触を加味した上でどういう持って行き方をしたらシナリオが成り立ちそうな点をイロイロ考えてもらっちゃったようです。

まあ、別に審査落ちしても何も損はございません。ダメ元チャレンジ精神が大事ですからね〜

ということで、5月に入ったら運転資金3000万程チャレンジしてみたいと思います。
(運転資金と言っても、入金されたらその先はなんでもアリですから(笑))

果たして結果は如何に?

引き続きガンガン行っちゃいましょう〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
PS@
最近太陽光投資の相談が急増しているそうです。港区の信金に遂に波が来ましたか。そりゃそうですよね、このコロナショックで太陽光発電の安定性が帰納的に証明されたのと、FITの門が閉まりましたので、太陽光業界もいい意味でテンヤワンヤでございます。ただ、「行内に持ち込まれた案件をイロイロ検討しているですが、アントレさんの物件と比して、利回りが悪すぎで中々進められないんです。。」とのコトでございました。この件は全力でフォローしておきましたが、こんな安定投資は他に無いですから、利回り10%くらいのパッケージ商品にもちゃんと融資が付くように、金融機関にはアグレッシブに動いてもらいたいものですね。


PSA
テレワリーマン発電家の皆さんへ

ぶっちゃけ、事業家に成った方がイロイロやりやすいっすよ!
コノ自粛期間を期に、真剣に卒業を考えてみてはいかがでしょうか。
当方の個人的な主観ですが、サラリーマン程、不安定所得は無いと思っています。
太陽光発電を軸に是非とも卒業していただき、事業もグルグル回していただき、コロナ落ち着いたら一緒に遊びましょう〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9806988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック