検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年04月09日

固定資産税等の軽減

こんばんは、アントレです〜!

今日はお天気良かったですね。
犬の散歩日和でございました。

さて、昨日記事にした持続化給付金につづき、新型コロナショックによる「固定資産税等の軽減」について、着目してみたいと思います。

まず、元ネタは経産省から展開されている以下の資料となります。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

P56を見てみましょう。

大きく2つありますが、まずは1つ目。

固定資産税.png

コレは凄いですね。2020年の2月〜10月の売上減に応じて、償却資産税、固定資産税、都市計画税が半額からゼロになる!というお話になります。ポイントは2021年度の税金が軽減になるという点でしょうかね。来年のお話になります。ただやはり太陽光発電家の皆さんはコロナの影響で売上が激減になるというコトは無いでしょうから、当方のようなコンサル等の事業法人や個人事業が対象になりますね。後は不動産投資家。コロナショックで家賃下落や賃借人が退去が多く出たら対象になろうかと思います。保有物件数が少ない方が有利になりますね。減少幅が大きいので。とにもかくにも要チェックでございます。

次、2つ目です。

固定資産税2.png
生産性向上の特措法(先端設備導入計画の認定)が2年延長になったようです!コレは太陽光発電家の皆さんにも朗報です。18円や14円でエア発電されている方にとっては、コノ2年延長は大きいと思います。また、この特措法の対象に事業用家屋が追加されている点もポイントです。要は投資用不動産ですね。コレは不動産投資家にとってかなりインパクト大なのではないでしょうか。今までこの特措法は主に太陽光発電家絡みのお話だったんですが、今後は不動産投資家も要チェックですね。自治体によっては対象外の場所もあるので、地域によっては不動産価格へも影響が出てくる可能性があります。コレは要チェックですね〜!!

というコトで、投資家にとって気になる施策2点をお届けしました。

総じて、不動産投資家に有利な施策となっているのではないでしょうか。特に固定資産税の半額から全額免除がデカいです。当方も毎年数百万の固定資産税を払ってますので、コレが無くなるのはカナリ大きいんですが、不動産事業は今回のコロナショックを受けても安定しているので、難しいかなぁ。

とにもかくにも、該当しそうな方は引き続き要チェックでお願いします〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
明日の18時からの太陽光初心者向けオンラインセミナーですが、現時点で1名のご参加となっております。このままではプライベートセミナーになっちゃいそうですが、ご興味ある方は、ココよりエントリーの程、よろしくお願いします〜!!
posted by アントレ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 節税
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9763619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック