検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年03月23日

やっぱりFITは強いよね

こんにちは、アントレです〜!

3連休はお天気良かったですね〜
湘南、目黒川、千鳥ヶ淵と、犬の散歩三昧でございました。

さて、なんとなーく、日本のコロナ対策は”ゆるふわモード”に突入した感がありますが、EUやアメリカを中心に、そして今後オーバーシュートが多発しそうなアフリカ大陸もヤバそうで、依然予断を許さない状況であると思います。

当然日本でもいろいろな業界が影響を受けておりまして、特に、旅行業界、ホテル業界、飲食業界、イベント業界等は大打撃。他にも色々影響を受けた業界も多々あると思います。

そして何と言っても、ペーパーアセット群も大打撃を受けたと言ってもいいのではないでしょうか。

恐らくですが、今後上記業界はさらに打撃を受けるコト確実かと思ってまいます。何故なら今回の新型コロナショックは日本国内だけの問題ではないですからね。日本がうまく立ち回れても、諸外国がアウトならソレに引きつられてズルズルいってしまうコト確実です。コレは3年くらいの長期戦を覚悟しないとイケないカモですね。

で、それに対して、やはりコノFITというモノは強いですね〜
FIT最強.png

ヒトモノカネという観点で言うと、

ヒト →勝手に発電してくれるので人の関与が極小
モノ →設備自体は簡単に壊れるようなものではなく、疫病の心配も一切ナシ
カネ →太陽の日射量は年間通して一定なのと、FIT特措法で20年も売電単価が保証されている


うーむ、どうでしょうか、皆さん。

こんなに隙の無い投資要素って中々無いのではないでしょうか。

今まで、太陽光vs株とか、太陽光vs不動産とかいろいろ比較してきましたが、無駄でしたね(笑)

何と言っても疫病という世界的なパンデミックにもその利回りは微動だにしません。

コレは発電家の皆さんは改めてその優位性をヒシヒシと感じちゃってるのではないでしょうか。

チャイナリスクでパネルの入荷遅延の心配もあったんですが、チャイナが何気に早期回復しちゃいましたからね。サプライチェーンも既に余裕で復活しているようです。

誤解を恐れず言うと、今回のパンデミックである意味エンターテインメント等の、我々の生活に”プラスアルファの業界”が大打撃を受けちゃいました。そりゃ当然ですよね、我々の生活に必須ではないのですから。一方で、電気水道ガスといったいわゆる”国の基幹産業”に直結している業界は、ソノ国が滅びるか滅びないかの瀬戸際まではキリギリ守られる、イヤ、守らないとイケない、というコトになるんだろうと思います。

というコトで、発電家の皆さん、再エネ発展、原発駆逐に向けてコレからもジャンジャン発電していきましょう〜!!

そして、遅ばせながら、太陽光FITの優位性に気が付いてしまった初心者の皆さん。

低圧野立てFITの門は閉まりましたが、ソレは新規受付が閉まったというお話で、14円案件を筆頭に、既認定案件は市場にはマダ若干売出しがございます。

逆に言うと、コノ既認定案を逃してしまうと、コレから先は一切コノ投資要素に参入できない、というコトになろうかと思います。まあ、一部セカンダリー案件(中古案件)は出ると思いますが、今回のコロナショックでFITの優位性が幅広く確認できましたので、高値買いになることは確実でしょうし。

ということで、皆さん、いつやるの?今でしょーー!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
散々煽ってますが、ポジショントークでもなんでもなく、普通に事実ですのでご容赦ください(笑)
当方もご紹介案件がかなり少なくなってきております。
ご興味ある方は是非ココからチャレンジしてみてください〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9723446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック