検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年02月11日

【続】タワマンアタック!

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気いいっすね〜!気温も低いので電気抵抗弱な感じで、検針メーターフル回転カモですね〜!
ガンガンお願いします。

さて、先日より記事にしているタワマンアタックの件(ココ)です。

既に数名の方にエントリーいただき、順次進捗している状況と思いますが、不動産(太陽光も)は、どういう金融機関と組めるかによって、CFが変わってくることは確実でございます。太陽光投資に比して不動産投資はソノ歴史に雲泥の差がある状況で、金融機関としても実績もあり、商品開発も進んできている背景もございます。やっぱり太陽光投資と比べて、(変な物件でなければ)その資産性は高いワケで、金利1%未満、期間35年とかで融資を引けてしまうことも多々ございます。

そのような中、当方がアタック中のタワマン担当者にヒアリングした銀行融資情報の一例につき、参考までに共有したいと思います。

<住宅ローン(セカンドハウスローン)系>
@ネット系銀行→融資上限:2億円まで、金利:変動0.395% 
Aネット系銀行→融資上限:2億円まで、金利:変動0.457%※自己資金1割以上でさらに0.05%マイナス
B信託系銀行→融資上限:2億円まで 金利:変動0.425%(家計応援キャンヘ゜ーン利用後0.395%)
Cメガバンク→融資上限:上限無、金利:店頭金利から▲1.85〜1.95%優遇 ※高額年収の方優遇
Dメガバンク→融資上限:2億円まで、金利:店頭金利から▲1.85〜1.95%優遇
Eネット系銀行→融資上限:2億円まで、金利:変動1.177〜0.527%(審査内容による) 

<投資ローン系>
@信販系銀行→融資上限:5,000万円まで、金利:変動1.95%、年収:500万円以上
A信託系銀行→融資上限:1億円まで、金利:変動1.225%、年収:1,000万円以上 
Bメガバンク→融資上限:要相談(自己資金3割以上が条件)、金利:変動1〜2%
C信託系銀行→融資上限:1億円まで、金利:固定10年1.4%、年収:700万円以上、借入期間:30年まで

他にも複数あるんですが、このあたりにしておきたいと思います。

イヤー、まあ、属性如何なんでしょうが、2億とか、ポンっと貸せてしまうあたり、金余ってますね〜

また、コー言ったマンション提携ローンは当方の経験上、かなり審査が緩い傾向にあります。そりゃそうですよね、そのタワマンに資産価値アリと踏んで提携に至っているワケですから、多少の属性落ちがあってもお構いなしw 返済が滞ったら売却で十分回収できると見込んでいるんでしょう。道を歩いていると声を掛けてきて自社プロデュース物件を売りつけようとしてくる弱小不動産業者たちの世界とはワケが違います。上場企業同士の優雅なコラボレーションがなせる技、ですね。

ということで、当方もどの金融機関と組もうか悩み中ですが、レッツトライしてみたいと思います〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT3はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
当方の不動産コンサルにエントリーいただいた皆さんには上記銀行情報をマスキング無しで連携しますので、お声がけの程、よろしくお願いします〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9625138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック