検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年02月05日

2020年度FIT単価、決定!

おはようございます、アントレです〜!

昨日の経産省の会議結果を受けて、一人深酒してしまい、二日酔いでございますw

そう、2020年度のFIT単価、(ほぼ)決定でございます!

まあ、当方的にはTwitterや本ブログで散々吠えてきた通り、2020年度の低圧FIT単価は14円以上になるのでは?っと予想していたんですが、見事に外れました。一応単価UPの根拠を言っておくと、

@低圧野立てのシステム費用がカナリ高めに設定されていた
A地域活用要件が必須となり、その分のシステム費用も追加されることになった
Bその他の諸元(維持費や設備利用率、IRR等)は前年スライド(=同値)とされた
C既認定案件(=14円案件)を救済(=変更認定で単価UP)するような案が出てきた
D昨今の風災を鑑み、地域活用要件を満たせばマダマダ再エネは展開すべしである

といったような点ですかねぇ。特に@〜Cについては経産省自身が資料に数字として出してきたFACTであり、普通に考えると単価はUPする、となるんですがね。。。それでは結果を見てみましょう。

2020年度.png
ということで、13円と相成りました。ただ、今回より新たに「自家消費分の便益」というパラメータが追加となっていて、その部分は18.74円となってます。自家消費比率は50%なので、両方の平均を取ると確かに14円以上になります。しかしながら自家消費分の便益は買取価格でもなんでもない、単なる”想定値”となりますので、いやはや、何ともしっくりこないプライシングスキームとなってございます。

ということで、低圧以外の部分も単価決定しましたので整理してみてみましょう。

2020年度2.png
まず、コノ表を見て、しっかりお伝えしておかなければならない点は、2019年度の低圧単価は14円、2020年は13円ということで、「1円しか減ってないよね?」っと感じてしまう方もいるカモですが、2020年度の低圧は自家消費50%が必須要件となります。つまり、お店や工場などの屋根や隣地に設置して、50%までは発電した電気を自分で使うことが必須になります。その上で余った電気を最大50%まで13円で買取ってくれるというコトで、我々野立て発電家からすると、立地の部分、利益の部分の両方において、ヒジョーに参入障壁の高いシチュエーションになってしまいました。つまるところ、低圧野立ては完全に試合終了、というコトになろうかと思います。それと、ソーラーシェアリングなら何とかなるカモ?というお話もあったんですが、当方もまさに直面しているんですが、ソーラーシェアリングは専用架台が高い(野立ての1.5倍以上)のと、営農部分の追加コストが発生(営農コスト>農作物の売上)となりますので、完全に普通の野立てに比して割が合わんのですよ。そのソーラーシェアリングも一律13円って、あり得ないですよね。ってか、ソーラーシェアリングは自家消費しないので、上の表の自家消費分の便益って考慮外にすべしだよね。というコトは、低圧ソーラーシェアリングのFIT単価は上げてあげないと整合性が取れません。コレ、経産省の設計ミスですよね?単価予想外した腹いせにちょっとネチネチ発信していきたいと思います(笑)

それと、低圧(含むソーラーシェアリング)については「地域活用要件」が必須とされ、自立運転機能とACコンセントの設置が必要になるんですが、コレ自体は割と簡単なお話です。しかし、しかしですねぇ、経産省の資料によると、その要件に以下の記載があります。

災害計画.png
コレ、何を言っているかというと、単にACコンセントとか付けるだけじゃダメで、発電所が自治体の防災計画に位置付けられんとダメ、と言っています。趣旨としてはごもっともなんですが、事業や投資と考えると、自治体との交渉が発生し、ヒジョーに難易度が高い!という感じになります。つまり、自家消費やソーラーシェアリングを何とか形にしようと思っても、自治体からダメと言われたらご破算となる。そーゆーことですね。

それと、14円単価の既認定発電所が地域活用要件を満たせば単価が上がるカモ、という点は、ソモソモ単価が下がってしまい旨味が全くなく、加えて上述の通り、自治体との交渉が発生するワケで、どこの誰がそんな選択するんでしょうか。一体あのスライド(ココ)は何だったんでしょうか。非常にイミフな資料でございました。

というコトで、解説が長くなってしまいましたが、要はシンプルに、低圧野立ては完全に試合終了、というコトです。皆さん、お疲れ様でございました〜!!

まあ、この点は前々から分かっていたことなんですが、実際に(ほぼ)正式決定となってしまうとなんだか感慨深いですよね。また今夜も深酒しちゃいそうです(笑)

長かったような、短かったような、コノ低圧野立て8年間

コノ8年間の間に低圧野立て発電所をキッチリと運営でされている方、14円以上の発電所の仕込みに成功してエア発電中の方

時代の隙間の一瞬のチャンスを見事に掴み取りましたね!
皆さんに拍手を送りたいと思います〜!パチパチパチパチ〜!!

また、コレから新規購入、追加購入を検討されている皆さん
低圧野立ては今、売買市場に転がっているモノだけで試合終了となります。完全に売り手市場になるので業者の値付けが上がってしまうカモですが、どこかにお宝があるやもしれませんので、頑張って探しましょう。

ということで、皆さん、お疲れさまでした〜!!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
さて、何で経産省は我々低圧野立て発電家を目の敵のようにいじめてくるんでしょうか。その答えが経産省の資料(ココ)にありました。
野立て1.png
野立て2.png
野立て3.png
要約すると、

ルールを守らず、ズルばっかして、素行も悪く、地域のトラブルメーカー

ゆえに、退学!!!

って感じですかね。

既に発電中、もしくは発電予定の皆さん
経産省は我々を上記のように、今後20年間も上から睨みつけてきてますので、くれぐれも退学処分を食らわぬよう、品行方正に発電事業を進めていきましょうね!新入生がいなくなってヒマになるはずで、在校生の”引き締め”に転じてくるはずなので!
この記事へのコメント
みね3、まなSUNさん、コメントありがとうございます〜!正直マダエア発電中の方も多いですよね。今後は確実に在校生の引き締めが入るはずなので、発電家として品行方正にやっていきましょう〜!お2人もブロガーさんですので、その旨情報発信お願いします〜!
Posted by antre at 2020年02月10日 18:42
在校生いじめなんて、経産省もヒマですね〜。
退学にならないように気をつけます!w
Posted by みね3 at 2020年02月05日 22:42
まいどです!
ん〜、感慨深いです。
なんとか低圧FIT最終列車に駆け込みましたが未だエア発電家の身。
在校生イジメに遭わぬよう気を引き締めていきたいと思いま〜す!
Posted by まなSUN at 2020年02月05日 20:53
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9611835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック