検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年01月21日

所有不動産が凄いことになってた!

おはようございます、アントレです〜!

今日は暖かいですね〜。実は犬が足をケガしてしまって最近散歩に行けてません。
運動不足な毎日です。

さてそんな話はさておき、今後当方が仕込んでいる14か所の新規発電所の設備資金、約2億について、今後現金の用意が必要になりそうカモとのことで、不動産業者に所有不動産(区分マンション)の査定をお願いしていたところ、結果が出てまいりました。

早速見てみましょう。
マンション売却益.png
イヤー、パないですね〜。

当方はタワマン中心に8か所の区分マンションを所有しているのですが、合計で見ると、

フルローン3.5億で8区分買って、残債が2.8億で売却予想が4.8億で、売却益が2億

というコトになってしまいました!

ちょうど今後構築しようとしている発電所の設備代と一致してしまいました〜!

ということで、イザとなったら不動産の売却で発電所の設備構築が出来そうなので、一安心しちゃいました。
まあ、不動産価格が現状維持を続けてくれるのが前提ですが、FITの設置期限の兼ね合いもアリ、向こう1,2年で設備構築しないとイケませんので、その間に大暴落するなんてコトはあり得ませんけどねw

ただ、地元の信金さんと関係構築が出来て、太陽光設備も融資を引っ張れる可能性がカナリ出てきましたので、売却せずにこのまま突き進んでしまうやもしれません。不動産の売却はぶっちゃけ手続等めんどくさいので(笑)、できれば借入で進めてみたいと思ってます。

因みに、毎年のCFという観点でも確認してみました。

マンション売却益2.png
なるほどなるほど。

コチラも合計で見ると、

毎年2,442万の家賃収入が入る一方、返済は1,271万で、毎年1,171万のCFが入る

というコトになってます。ただ、コレには固都税やその他経費が入っていませんでして、以前計算したら経費率は20%も行かないくらいでしたので、計算すると、毎年700万くらいの税引き前純利益、というコトになりました。

イヤー、コレはコレで維持しておきたい数字ですよね〜

不動産、特に港区系の家賃何てそんなに急に下がることは無いので、コレが後少なくとも30年は続くことになろうかと思います。700万×30年で2.1億ですからね。まあ、多少家賃下がったとしても1億以上の純利益&出口での売却益は確実、というコトになろうかと思います。物件価格と家賃賃料がそれほど下がらなければ毎年残債だけが減り続け、キャピタルとインカムがチャリチャリ積み上がっていく、不動産のトリプルゴールデンクロス状態を維持できちゃいそうですね。

ということで、個人的には不動産も太陽光も今のところ超順調に回っている気がしますが、この先何が起こるかわからないのも事実ですので、常にアンテナを立てつつ時代の変動に合わせて適切に動いていきたいと思います。

皆さんも頑張りましょう〜〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
因みにですが横浜に1棟マンションも持ってまして、満室稼働中で年収1500万ほどとなりますが、売却査定がかなり大変のようで今回は対象外としました。ってか、スルガ問題で流動性も落ちちゃったので、買い手が激減で特に大型1棟は売り辛いんですよ。コチラは当分保有のスタンスで行くしかなさそうですね。何がともあれ、当方がサラリーマン卒業できたのは実は太陽光というよりは不動産の貢献が多大であったのは事実でございます。不動産には感謝感謝でございます。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9574800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック