検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年12月22日

信金が狙い目!

おはようございます、アントレです〜!

東京の天気は冴えませんが、地元信金の融資に成功した当方はポカポカ陽気でございます(笑)

さて、そんな話に関連する情報が今日の日経に載ってましたのでUPしたいと思います。

DSC_0776.JPG
地銀、積極融資の反動
無理な貸し出し 不良債権リスク

全国に散らばっている地方銀行が低金利や人口減等で苦戦している、という記事です。
それを挽回するために、不動産を中心とした積極融資という名のユルユル審査で不良債権リスクが高まっていて、貸倒引当金を年々積み増している、という、なんだか、小学生の、いや、幼稚園児のサッカーのような状態になっているようです。

本ブログでは散々指摘してきておりますが、金融機関の審査スキルは年々弱体化している気がしておりまして、サラリーマン属性+不動産であればほぼほぼ審査OKだったという、キッザニアにいる小学生でも審査業務ができちゃいそうな状態に陥っている気がしていてなりませんでした。

ソモソモ、こんなに狭い日本に、少子高齢化の進む日本に、メガバンク、地銀、信金、信組、郵貯、等々と、こんなにたくさんの金融機関がヒシメク必要ないワケで、相対的にまともな銀行が弱小銀行をM&Aしていくしか残された道はないワケですよ。

ということで、地銀というジャンルはかなりじり貧という話が記事には書いてあるんですが、一方、相対的に以下の2点を根拠に信用金庫は余裕があるとのことです。

@貸倒引当金が減少傾向(地銀は増加傾向)
A信金独自の信金中央金庫に預ければ利息が付く(日銀はマイナス金利)

なるほどなるほど。

地銀に比してより地域密着型で、融資も慎重姿勢が目立つ信用金庫ですが、当方の融資成功の件もアリ、コレは中々狙い目なのではないでしょうか。

つまり、当方は地銀に何度も足を運んだんですが、サラリーマン属性がなくなってしまってるので、ほぼほぼ門前払い。一方、先日融資に成功した信金は、法人決算書や確定申告書と当方の業務内容をかなり分析いただいたようで、結果として審査通過という形になりました。

ということで、皆さん。

狙うは信金かも知れません!

金融機関は年度末に向けてかなり積極的になる生き物です。

早速来週、最寄りの支店にGOしちゃいましょう〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
明日のボクシングセミナーは満員御礼の10名での参戦となります。
ご参加予定の皆さん、サラリーマン業務をキッチリ切り上げて、17時に横アリ集合でお願いします〜!!
この記事へのコメント
風マニアさん、コメントありがとうございます!ですよね〜、信金さんって何気に存在感無いので(失礼!)、最初は地銀に攻めるパターンが多いんですが、より地元密着型で噛み合えば積極融資してくれそうな雰囲気ですよね〜。当方の太陽光も遠方なのにテーブルにのっけてくれましたので、助かってます〜!
Posted by antre at 2019年12月23日 10:57
私も京都の信金さんにお世話になっております。
遠い物件も利回り次第ですが積極的にご融資していただけます。
信金さん曰く「不動産の融資は全く儲かりそうな物がない、太陽光発電の11%以上の利回りならば最高です。」
とおっしゃっておりました。
Posted by 風マニア at 2019年12月22日 23:32
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9509011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック