検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年12月17日

発電カーブが長方形に!!

おはようございます、アントレです〜!

今日も寒いっすね〜、昨日の忘年会は大盛り上がりで、今日も忘年会なのでそれまで肝臓のリカバリーに努めたいと思いますw

さて、昨日ですが、茨城県は常陸大宮市に予定している蓄電池発電所(21円、2基)について、業者と打ち合わせをしてきました。

実はマダ金額面での調整ができておらず、エア発電家としてはパネルコストを極限まで下げるようにオーダーしておいたんですが、運転開始期限の兼ね合いで来年のGW前くらいにまずは1基を構築しましょう、という合意形成を確認してきました。

そのような話の中で蓄電池発電所の現状についてイロイロヒアリングしたところ、概ね以下の感じでした。

・蓄電池の価格はそれほど下がっていない
・なので14円案件はペイできず、14円での蓄電池導入事例はナシ
・18円では一部やっている方もいるが主軸は21円以上
・後から増設が禁止されたのがイタイ。蓄電池普及の足枷となった
・今狙っているのは卒FIT前提の野立て発電所
・FIT関係ナシに蓄電池をMAX投入して新電力に売っていく構想

まあ、本音を幾つか聞けた気がしますが、やっぱり後から増設+蓄電池のスキームを塞がれてしまったのは痛いですよね。。。蓄電池にためて夜間に再エネ電気を逆潮流させるって、非常に価値のある取り組みだと思ってるんですが、経産省さん、そのあたり、ちょっと見直しませんか?たまには後出しで建設的なルールを出してくださいよ。いつも封鎖的なルールしか出しませんよね。ホント残念な感じです。

ということで、イロイロ話していたところ、とはいえ、既に稼働済みの蓄電池発電所の実績がかなり集まり始めたということで、過積載率300%(150kw)の群馬県は高崎市にあるとある発電所のとある1日の発電カーブ(実績)を見せてもらいました。

DSC_0738.JPG
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜、どーですか、皆さん!

初心者の方はあまり見慣れてないカモですが、この発電カーブ、異常です(笑)

その数字、1日で600kWhオーバー〜!

こんなキレイな長方形な発電カーブは見たことないですよね〜

コレはどういうコトかというと、まず朝の立ち上がりが尋常ではありません。朝の4時半くらいから急速に立ち上がって、7時にはピークカットに到達しちゃってます。そりゃそうですよね。過積載率300%のパワー炸裂ですw

で、その後はこのピークカット分が蓄電池に蓄電され、本来、一般的な発電所であれば、16時くらいから徐々に右肩下がりで下がっていくはずなんですが、なんとそこからもピークカット付近でガンガン逆潮流が続き、19時でストンと落ちる、という感じになってます。

結果としてキレイな長方形の出来上がり、というワケです。

コレはシミュレーションではなく、実績値ですからね。こんなカーブ見ちゃうと、過積載率500%とか1000%とかにして、夢の低圧24時間発電所など、作ってみたくなっちゃいますよね。。。イヤー、ほんとに経産省のルールさえなければ。。。もはや後の祭りですが、確かに卒FIT前提であれば、PCSが50kw未満であれば原則として何をやっても良い、となるワケで、コノ夢の低圧発電所ももしかしたら実現できるかもしれません。

蓄電池価格も全世界的に見れば下がっているはずなので、コノ蓄電池スキームはやっぱり引き続き目が離せませんね!

今日も一日、頑張りましょう〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
ちょっと思ったんですが、再エネの電気を敢えて昼に売らず、蓄電池に貯めて夜に売り出す輩も出てきそうですよね。太陽光が群雄割拠している昼の再エネよりも、誰も発電していない夜の再エネの方が価値が高いわけで、RE100とかがもっと広がっていくと、昼の倍の値段で売れる、とか、そういう時代もやって来るやもしれません。何がともあれ引き続き要ウォッチですね〜!!
この記事へのコメント
みねさん、masoさん、コメントありがとうございます〜!そうなんです、正真正銘の実績値なので、コレは凄いですよね!ただ、他の情報はマダ入ってきていないのと、維持管理や廃棄費用を具体的にどーするのか、という部分もコレから検討という状況でして、適宜本ブログでUPしていきたいと思いますので、よろしくお願いします〜!!
Posted by antre at 2019年12月21日 11:22
コレすごいですねー。
日が出た瞬間にピークカットとか、夢のようですw
今の季節のグラフも見てみたいです!
Posted by みね3 at 2019年12月17日 22:01
蓄電池パワーすごいですね〜
ちなみに蓄電池といえば発火問題と処分費がかかることが現時点でのネックだと思うのですが、この辺りはどのようなリスク回避やコスト管理をされているのでしょうか?
Posted by maso at 2019年12月17日 20:55
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9498849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック