検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/11〜
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2020/9〜
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2020/11〜
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2021/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
㉑福島県いわき市  80Kw 21円 2021/3末まで
㉒福島県いわき市  80Kw 18円 2021/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年12月13日

年末までの追い込み節税〜!

おはようございます、アントレです〜!

今日は寒いっすね。今年も残すところあと僅か。気を引き締めていきましょう〜

さて、昨日の話ですが、太陽光と不動産で1億の融資相談をしている地元の信金にて、年末最後の追い込みというコトで経営セーフティ共済、小規模企業共済の申込をしてまいりました〜!!

DSC_0701.JPG
まず、制度のおさらいですが経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は毎月5千円〜20万円の間、最大800万を積み立てることで、積み立てた分を損金計上できます(最大年240万まで)。また、積み立てた金額分は急に必要になったら1年以内に返すのが条件で年利0.9%で借入ができ(契約者貸付制度)、40か月後に元本保証で解約が可能となります。節税というよりは課税タイミングの先延ばしって感じですが、太陽光のコンサル報酬がココ1,2年発生する当方にとっては、ベストマッチなアイテムとなります。また、個人事業、法人ともに加入できるので、個人、法人A、法人Bで合計2400万のプールが可能となります。

一方、小規模企業共済の方も経営セーフティ共済と似ています。1,000円から7万円の月額積み立てて、積み立てた分を損金計上できます(最大年84万円)。もちろん契約者貸付制度もあります。これもいわゆる課税タイミングの先延ばしに見えますが、解約金については退職金扱いで退職所得控除が適用可能となり、リアルに節税になります。

ということで、当方は法人を2つ持ってますので、

経営セーフティ共済 →個人、法人A、法人Bにてそれぞれ今月分20万と来年分240万(一括前納)の計260万×3
小規模企業共済   →個人にて今月分7万円と来年分84万(一括前納)の計91万


の、合計871万の損金を一基今年に発生させることに成功しました〜!!

っても、マダ申込しただけなので、契約成立はしてないんですが(笑)、恐らく大丈夫でしょう。

因みに、一応審査もあって、決算資料や確定申告書、納税証明書等が必要となるようです。

にしても、簡単な申込書の記入と資料提示だけで、871万もの損金を今期に一気に生み出せるってデカいですよね〜

当然今年中に現金の用意が必要となるんですが、来年税金としてガッポリ取られるよりはマシですよね〜

契約者貸し付けもできるんで、いわゆる信用棄損の無いカードローン的な活用もできますし、40か月粘れば元本保証で解約が可能になるので、短期の貯金のような形になろうかと思います。

ということで、今からできるクイックヒット的な節税アイテムとして、皆さんもおひとついかがでしょうか。
申込は金融機関の窓口限定となっていて、担当者の成績にもつながるようですので、日ごろお世話になっている、もしくはコレからお世話になろうとしている金融機関で申し込まれるとWINWINかと思います。

以上ご参考によろしくお願いします〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
太陽光の新規融資4000万、不動産の借換1.5億の信金審査もよいよ佳境になってまいりました。果たして結果は如何に?楽しみです〜!
posted by アントレ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 節税
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9490955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック