検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年11月20日

分割案件が早速厳格化に!!

おはようございます、アントレです〜!

いやー、昨日の記事3連発はインパクト大でしたね〜
もしやと思い、我々のオフィシャルサイト、なっとくを覗いて見たところ、早速分割案件禁止の件のルール改正が載っているではないですか!うーむ、お役所仕事なのにこのスピード感は何か意図を感じますね〜。

「再生可能エネルギー発電事業計画の認定における設備の設置場所について」の更新について

さっそく見てみましょう。
分割.png
なるほどなるほど。では一番下の資料(ココ)を開けてみましょう。

気になる部分を抜粋しました。赤線部をご覧ください。
分割2.png
ほえ?1年ルールが撤廃されているどころか、2014年まで遡るだとぉ??

でも、コレ、いつのやつが適用になるのよ?

という部分は、
分割3.png
きょ、今日以降だとぉ?

た、確かFIT14円単価の経産省への申請期限は以前記事にした通り(ココ2019年12月20日(金)に設定されております。つまり今日以降、12/20までの申請分が適用、というコトになると思います。

な、なるほどぉ。でも、オレ関係あるの?

と思われる方もいらっしゃると思いますので、影響分析しました。

■今回の規制が適用される案件
FIT14円でまだ経産省に認定申請が済んでいない案件

■分割と認定されるとどうなるか?
認定取り消し(FIT売電不可)

■特に危険なケース
業者が販売しているFIT14円案件でまだ経産省に認定申請が済んでいない案件は要注意です。分割案件に該当する場合は案件として成立しませんので、該当される方は業者に速攻で確認ください。

という感じです。
とにかく、FIT14円の案件を契約済みの方は、

@経産省の認定申請が済んでいるか(YESなら問題なし)
A(@がNOの場合)購入予定の土地が上記の分割案件に該当するのかしないのか


につき、確認をお願いします。

かくいう当方も、栃木の案件で大きめの土地があったので、分筆の上1年寝かせて14円申請しようと思っていた案件がございました。この案件が経産省申請まで進んでいるかいないのか、超絶に気になりますので、速攻で業者にアクセスしてみたいと思います。

このゴタゴタ感は一体何なんでしょうか。ってか昨日も書きましたが、当方のように、メガを分割するようなお話ではなく、単なる隣接している土地を分割して、1年待ってと、ルールに則りやっている人間が、一部のルール違反をやってきている人間のとばっちりを受けるって、何とも不条理なお話でございます。

このお話、結構業界にインパクトあるのではないでしょうか?駆け込み申請しようとしている業者もヒヤヒヤモノですよね。

本当にイケてない。。。

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
イケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてない〜!
この記事へのコメント
ガンガンさん、コメントありがとうございます〜!そうですね!ご指摘の件、すぐに気が付きまして追加記事書いてますのでご覧ください〜!
Posted by antre at 2019年11月20日 23:38
勘違いなさっているようですが、

別に新規受付分とは限ってないので、今後の未稼働全部の変更申請時にも適用される可能性がありますよ。
つまり40〜36円案件以外の分譲全部が危険と。

地味にインパクトの強い厳格化ですね。
Posted by ガンガン at 2019年11月20日 18:47
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9437543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック