検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2014年06月03日

禁断の学資保険 契約者貸付

いやー、本当に今日も暑かったですね。。。

さて、今日は資金調達のお話です。

太陽光や不動産。どれもそれなりに「見せ金」が必要です。
例えば申込金や手付金、頭金など、100万円単位で必要なケースが出てきます。

そんな時に強い味方がカードローン。
属性にもよりますが、金利5〜10%程度で最大500万くらい借りれます。

アントレは見せ金が1か月間くらい必要な場合、このカードローンを活用しています。

例えば不動産投資でどうしても頭金などで初期費用が100万円必要な場合、カードローンで100万円借りつつ、後続の銀行融資を満額引いて、100万円を返済する形になります。1か月程度なので金利負担も気になりません。

しかしながら、最近カードローン自体で物件を買ってしまったり、ちょっと麻痺しつつあり(笑)、これはまずいと思い、色々対策を考えました。

その対策の一つが、学資保険の契約者貸付といったスキームです。

アントレは子供が3人いて、それぞれ生まれた時からソニー生命の学資保険に加入しています。一人あたり月15000円程度を積み上げて、中学生や高校生になる時に一時金をもらえる商品です。

ソニーに問い合わせたところ、今時点で3つ合計で積み上げ額がざっくり300万くらいあります。

一般的に学資保険は契約者貸付といった制度があり、契約者は解約返戻金と同等額を借り入れることが可能となります。つまりアントレは自分で積み上げた300万を低金利で借り入れることが可能となります。金利は3%とのことでした。

今のアントレには最大で5%の借金があります。この借金の返済にこの300万を当てた場合、5%-3%ということで2%、年間約6万円得する計算になります。

証券業界で言う、金利スワップのような感じですね。

しかしながら、子供のためにコツコツ貯めたお金をそんなことに使っていいのかしら。。。

色々皮算用したところ、どうやら一時金がもらえる直前に全額返済すればまったく影響がないとのことです。
うーん。悩むなぁ(笑)

それよりもっと低金利の教育ローン等の目的別ローンを理由をつけて敢えて借りて、5%のローンとスワップするなどのスキームってできるのかしら。。。

考え出すとキリがないですが、もうちょっと色々勉強して、またUPしますね。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2473877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック