検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年10月18日

非化石価値って何だ?

たびたびアントレです〜!

昨日のFIPの記事(ココ)ですが、非化石価値という単語が出てきましたので、コレに特化して深堀してみたいと思います。

まずは言葉の定義から。

■非化石価値とは?
「非化石価値」は、電気の持つ「環境価値」の一種で、「非化石電源からつくられた電気である」という価値です。 この市場では、非化石価値は「証書」の形で見える化され、取引が可能になります。 非化石証書の取引は、まずはFIT電気の非化石証書からスタートします。

な、なるほど。再エネ電気というのはその電気の売買に加えて、発電証書みたいなものが発行され、それを切り出して市場で売買できる、というコトになります。ただし、昨日記事にした通り、我々FIT発電家の非化石価値はその権利が我々ではなく、最終的には国民(=賦課金の軽減)に使われている形になっているようです。つまり、卒FITして初めてその権利が発生する、というような理解でよろしいかと思います。

■この価値は何に対してどんな意味があるの?
企業非化石証書を 使用した電気を調達することにより、購入電力のCO2排出ゼロ化を推進することが可能になります。つまりその価値を購入した企業は、自社の電気を再エネで賄ったと認定されるので、RE100に直接寄与する取り組み、というお話になろうかと思います。

■どこで取引されてるの?
経産省の資料(ココ)にすべて書いてますが、卸電力取引所 (JEPX)という市場です。要は電気にも豊洲のような市場が存在しているわけでして、日々刻々と変わる需給に応じてオークション形式でやり取りがされているんですが、その市場内でこの非化石価値も取引されている、というコトになります。実際の取引は2018年の5月より開始されている形になります。

■実際いくらで売れるの??
気になる部分ですよね。経産省の資料からの抜粋です。
非化石価値.png
なるほどなるほど。おおむね1kWhあたり1.3円で成約しているようです。2019年の最新版も調べてみたところ、、、
非化石価値2.png
やはり、1.3円でした。約定量も格段に増えているのもポイントかとおもいます。

■で、我々野立て発電家のメリットは何?
上述した通り、FIT電気の環境価値は我々に帰属しませんので、スコープ外のお話なのですが、仮に、エイっと卒FITしちゃったと仮定した場合、過積載100kw程度の発電所はどのくらいの収益になるんでしょうか。かなりざっくりですが、年間100,000kwほど発電しますので、単純計算で、、、

100,000kw × 1.3円 = 13万円/年


という感じでしょうかね。

ということで、現時点ではこの環境価値狙いで卒FITするのはナンセンス、という形になろうかと思いますが、今後、RE100熱の高まりに応じて、オークション価格も上がっていく可能性も大いにあると思いますので、我々発電家としましてはこのJEPXにおける非化石価値の価格については要注目、というコトになろうかと思います。

本当に再エネ関連のお話は流れが速くて面白いですね〜。さすが主力電源、次から次にいろんな施策が出てまいります。引き続きこのビックウェーブにしっかりキャッチアップしていきたいと思います〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
余談ですが、この非化石環境に、なんとなんとアノ原発も割込んできている状況です。おいおいおいおい、マジですか。以前記事にしましたが(ココ)そもそもCO2ゼロの目的は地球温暖化防止、すなわち地球の海面温度の低下を目指していると理解しています。原発のような、毎日超絶な温度で沸騰していて、その格納容器を海を使って冷やしている=海を温めまくっている電源が、ゼロエミッションなんでしょうか?コレ、小学生にどう説明するんでしょうかねぇ。大の大人が何やってんだか。まあ、例の関電事件の話もあり、もはや原発は完全にオワコンですよね。試合終了に向けて我々もキッチリ適切に動いていきましょう〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9319770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック