検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年09月26日

停電による発電所の休業って保険で出るの?

おはようございます、アントレです〜!

今日は見事な秋晴れですね!
千葉の停電もほぼほぼ復旧したようで、何よりです。

さて、その千葉ですが、台風の影響で売電が止まってしまった発電所も多々あったことと思います。
太陽光発電所はパワコンを電気で動かしている関係上、停電でパワコンが停止してしまうと、即ち売電も停止する、という仕組みになっておりまして、停電期間中は休業状態になってしまう、というお話は日本全国の発電所に共通するテーマでございます。

その際に、保険(休業補償)に入っておけば大丈夫だよね、というお話があるのですが、実はそんなに甘くない世界がございます。

休業補償には以下の通り、大きく2つのカバー範囲がございます。
休業補償.png
違いは一目瞭然。オールリスクバージョンはEとFの部分が決定的に違いまして、今回の停電については、このFが効いてくる、というお話になります。逆に言うと、簡易バージョンに入っている方は停電は補償対象になりません(アントレ保険はすべてオールリスクですのでご安心を)。

また、Fについてもう少し詳細に以下のお話がございます。

「不測かつ突発的な事故に起因して保険の対象と配管または配線により接続している敷地外ユーティリ ティ 設備(注)が損害を受け、その機能が停止または阻害されたことにより 、電気、ガス、熱もしくは水道の供給または電信 ・ 電話の中継が中断または阻害されたこと」

要は、自分の発電所以外の部分に損害があって、それを起因して休業したケースも補償しますよ、というお話ですね。

ちなみに、上記の(注)の部分は以下となります。

(注 ) 次のア〜オに該当する事業者の占有する電気、ガス、熱、水道または電信 ・ 電話の供給 ・ 中継設備 およびこれらに接続し ている配管または配線をいいます。 ただし 、 日本国内に所在するも のにかぎり ます。
ア. 電気事業法に定める電気事業者
イ. ガス事業法に定める ガス事業者
ウ. 熱供給事業法に定める熱供給事業者
工. 電気通信事業法に定める電気通信事業者
オ. 水道法に定める水道事業者および水道用水供給事業者 なら びに工業用水道事業法に定める工業用水道事業者


上記の通り、アとエが東電と電柱等を管理する東電パワーグリッドに該当する、ということになりますね!

ということで、皆さんよろしいでしょうか。

一口で休業補償といっても、保険によっては補償になる範囲が異なってきます。皆さんの発電所がどういう保険に入っているのか、どの範囲が保証されているのか、今一度ご確認のほど、よろしくお願いします。

当保険事務所では太陽光発電家の皆さんに最適な保険をコンサルさせていただいております。
ご興味ある方はココよりエントリーのほど、よろしくお願いしますm(__)m

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
温暖化の影響で日本は今後自然災害が多くなってきますからね。保険料はドンドン上がっていってしまうと思います。10月以降はすべての保険会社の火災保険が値上がってしまいますが、今後はもっともっと上がっていくかも、です。皆さん、入るならなるはやですよ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9237991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック