検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年09月24日

時代はソーラーシェアリング!!

おはようございます、アントレです〜!

3連休明けということで、今日からお仕事モード、ですね。

さて、当方が群馬県前橋市に抱えている農転NGの高圧案件ですが、FIT24円単価ということで、ソロソロ本格的に動かないとマズイ状況になってまいりました。

そんな中、現場を見たり、業者と話しを進めていく中で、ちょっと”風”を感じてしまったので、イロイロ書いてみたいと思います。

ソーラーシェアリングというと、

・農業委員会との調整がイロイロめんどくさい
・実際の耕作がイロイロめんどくさい
・経費がかさむ
・途中で頓挫等、事業リスクが高い


というようなイメージがあるかと思います。
確かに以前ソーラーシェアリングセミナーをやった際(ココ)にも、実際に運営中のサラリーマンがいらっしゃったんですが、イロイロ疲弊されており、絶対にお勧めしません!というような感じでした。

ただ、ココ最近、見識を深めていくと、以下の要素が見えてきました。

・農業委員会や耕作の部分は農業法人を有する専門家に丸投げが可能!
・農業のプロに任せることで耕作の部分でも利回りが出る!
・農転すると土地にソコソコ高額な固定資産税がかかるが農地継続ならタダ同然!
・しっかり耕作されるので、草刈不要!(当たり前ですねw)
・農業のプロが日々パワコンチェックできるので監視装置不要!
・農業委員会や農協とタッグを組むことで、事業リスク回避!
・過疎の進んだ地元への地域貢献性も高い!


というような、いわゆる”風”を感じてしまった今日この頃でございます。

つまり何を言っているかというと、

敢えて農転せずに、ソーラーシェアリングをやる


という流れが、どうやらあるようで、

農転不可の農地を専門にソーラーシェアリングする業者


が、どうやら一定量存在し、その存在感を高めている、という事実があるようでございます。

フムフム、確かによくよく考えると、耕作の部分でも利回り出るんなら、固定資産税もタダ同然だし、実は狙い目じゃね?という発想が出てくることは、至極合理的なのではないでしょうか。

ということで、先日の群馬セミナーの帰りに、グンマーのYさんのご紹介で、群馬におけるソーラーシェアリング施設を軽く視察してまいりました。

DSC_0444.jpg
至る所でソーラーシェアリング!

DSC_0439.jpg
耕作も本格的のようです!

DSC_0442.jpg
ちょっと見にくいですが、ビニールハウスにも太陽光パネルが乗っかってます!!

DSC_0451.jpg
工作機械の格納庫にもパネルが乗ってます!

DSC_0447.jpg
ちょっと見にくいんですが、農作業員の宿泊施設にもパネルが乗っています!

いかがでしたでしょうか。このファームは、いわゆる、耕作は二の次のなんちゃってシェアリングではなく、農業の方もかなり気合が入っている、というか、近くの農業系大学等の研修員を迎い入れて宿泊させてまでやっているという、太陽光に農業がくっついているという構図ではなく、これはもはや太陽光と農業が対等にコラボしている、という理想形なのではないでしょうか。

ということで、皆さんよろしいでしょうか。

FITの門が閉まりかけている、業者案件は利回りがほとんど一緒で旨味が減ってきている、というような、野立て太陽光業界では停滞感が出てきているのは事実であるとは思いますが、上記のように、

敢えて本格的なソーラーシェアリングに取り組んでみる

というようなアクティビティは、現時点ではいわゆるブルーオーシャンなわけでして、不動産投資にたとえて言うと、手持ちの不動産を単純に賃貸に出す、という旧態モデルではなく、ソコに旅館業法や民泊を絡めて利回りを最大化する、といったような合わせ技手法、というやり方が、どの世界にもあるわけで、それがうまく回りだすと、いわゆる平凡と思われている投資案件の利回りが倍増する、というようなお話はいろんな投資業界にみられる光景です(ただ、2番手や3番手は旨味が消えてしまいますよね。当然)。

ということで、このソーラーシェアリング、かなり奥深い、ということが当方なりにわかり始めましたので、ちょっと試験的ではございますが、突っ込んでみたいと思います。

ノウハウや商流経験値が一定溜まりましたら、ご興味ある皆さんにもご紹介してみたいと思いますので、よろしくお願いします〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
因みにですが、上述した農業法人を有する専門家ですが、かなりのノウハウと実績があるようでして、それに伴う効率化もかなり進んでいて、低コストでのソーラーシェアリングの運営に成功していらっしゃるようで、ココ最近は農地しか狙ってない!(しかも農転不可案件)と豪語しておりました。そりゃそうですよね、土地代が二束三文ですから。それと、もはやFITに頼る必要もない!と豪語しておりました。耕作部分がうまくいくと、太陽光の方は新電力に10円とかで売れれば完全に形になってしまうそうです。

ウーム、これは何かが起こっていく予感がしますw
この記事へのコメント
たまじろうさん、コメントありがとうございます〜!ですよね〜!農業もうまくやれば収益が出るはずで、両立できるとイロイロ凄いことが起きそうですよね。一緒に頑張りましょう〜!
Posted by antre at 2019年10月03日 15:20
やっぱり、アントレさんは、目の付け所がちがいますね。以前折込チラシにある企業がソーラーシェアリングするので、農地の募集していました。その企業は求人もしていたので見学に行こうかなとアントレの記事を見て思いました。農業は日本の数少ない伸びる業種と言われているので常に気にはなっています。
Posted by たまじろう at 2019年09月25日 11:32
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9231937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック