検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2021/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年09月14日

千葉県でのボランティアを考察してみる

おはようございます、アントレです〜!

今日から3連休ですね〜!

さて、いまだに完全復旧の目途が立ってない千葉県の停電ですが、東京から1h程度で行ける距離、ということもあり、何らしかのボランティア活動ができないか、少し考察してみたいと思います。

まず、停電の状況ですが、今日の日経新聞によると以下の通り、

DSC_0406.jpg

依然17万戸が停電中で、東電の発表によると、地域によって復旧まで3日〜最長2週間になる、ということの様です。本ブログでは従前より散々指摘してまいりましたが、コノ電力会社という企業は”見積もり”という作業が超絶にヘタクソでして、核燃サイクルや福島の復旧、原発の安全対策コスト等、その見積もりはことごとくオーバーランしてきたという、多数の前科持ち。当方的にはコノ最長2週間で復旧というにも、超絶に怪しい数字だという風にとらまえており、少なくとも1か月は見ておいた方が良い、という肌感覚でございます。

さて、そんな東京電力が発表した、復旧までに長期間かかる、と言っている地域は、、、

最長2週間 →館山市、南房総市、鴨川市、鋸南市
最長1週間 →君津市、富津市、東金市


となっております。

さて、冒頭で書きました通り、これらの地域は東京から車を飛ばせばほぼほぼ1時間で行けてしまう距離にございます。そんな地域に対して、太陽光発電家の当方ができる、最大且つ最も効果的なボランティア活動は何があるんでしょうか?

それは、、、

野立て太陽光発電所の地域開放

これに尽きると思います。

コレは以前、北海道でブラックアウトが発生した際に書いた記事(ココ)のお話でして、手前の発電所を地域の皆さんに一般開放してスマホやPC等の充電に充ててもらう、という考え方です。

で、フト疑問に思ったのは、

上述した7市町でどのくらいの発電所があるんでしょうか?

ということで調べてみました。

出所は、我々太陽光発電家のポータルサイト、”なっとく”に、全くなっとくできない感じで載っている、我々発電家の個人情報漏洩サイトでございます(笑)。ちなみに設備認定数ではなく、実際に運転中の事業用オンリーの数字を集めてみました。

その結果、、、

千葉県発電所.png

な、なるほどぉぉぉぉ

ということで、皆さんよろしいでしょうか。

上記表の約2000か所、533メガの太陽光発電所が停電で困っている地域の皆さんに一般開放されたら、どうなるんでしょうか?

地域の人もWIN(当然!)
発電家もWIN(どうせ売電できないし、地域へのプレゼンスがうなぎ登り)
東電もWIN(余裕を持って復旧作業に取り組めます)
再エネ業界もWIN(コレ、デカいです。世論が完全に味方になり再エネ推進が一気に進むこと確実)

ということで、おおぉぉ、コレはWIN4の取り組みになるではないですか!!!

というか、今回の停電では熱中症でお亡くなりになられた方が3人も出てきてるんですよ。実はコレ、もしかしたらボランティア活動という枠を超えてしまっているお話なのかもしれません。

ということで、

よし、今から千葉に行こう!

っと思ったんですが、ちょっと待ってください。

当方が一人で行ったところで何の役にも立ちませんw

まず、本取り組みに賛同いただける上記地区に野立て発電所を所有する発電家の皆さんに許可を頂かないといけません。当然ですよね。勝手に地域開放されてしまう、というお話は筋違いですので。

それと、専門家、つまり電気技術者の方の同伴が絶対に必要になる気がしちゃいました。その発電所自体も被災してる可能性もあり、素人が電源を入れて発電所を破壊してしまっては本末転倒。それ以前に、パワコンの自動電源モード化やACコンセントの設置やどのくらいタコ足を接続できるのか、といったソモソモの部分も、当方一人では到底無理なお話、となります。

ということで、本取り組みの趣旨に賛同し、以下のご協力を頂ける方について、本ブログにてリアルに募集したいと思います。

@上記記7市町のいずれかに発電所を所有されていて、被災地域への開放に賛同いただける方
A発電所の地域開放作業に協力いただける、電気技術者(有資格者)の方


車は当方が出しますので、上記@Aの方がそろい次第、千葉県にGOしてみたいと思います。
@の発電所は市街地に隣接した立地がベターとなります。また、Aの方は当方と一緒に現地を走り回る必要が出ちゃいますので、ご了解のほど、よろしくお願いします。

ということで、ご興味ある方はtokyonomadclub@gmail.comまでご連絡をお願いします。

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
本取り組みは今回の被災に限らず、今後日本全国で起こりうる停電に対して、ゆくゆくは野立て発電家のプレゼンス向上のきっかけの一つになれば、と思っております。マダ準備もままなっておらず、現地の情報も全く見えていない中、企画として成り立つかどうかは分かりませんが、できるところから行動しないと何も得られませんので、ちょっと動いてみたいと思いました。よろしくお願いします〜!
この記事へのコメント
やなさん、コメントありがとうございます〜!ご賛同ありがとうございます!!資格をお持ちということで、心強いです。パワコンの件も了解です。後は発電家のご賛同を待ちましょう〜!!
Posted by antre at 2019年09月14日 19:44
いいですね。電気工事士の資格がありますから是非参加したいですね。
その場合、自立運転をするためにパワコンのメーカーと機種が知りたいですね。
やりたくても自立運転ができない機種だと厳しいかもしれません。
出荷台数の多いオムロンkp55だと下記の取説に記載がありましたからいけるかも
https://www.omron.co.jp/press/announcements/2011/img/20140926_2_m.pdf#search=%27%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB+%E8%87%AA%E7%AB%8B%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9+%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%83%B3%27
Posted by やな at 2019年09月14日 13:22
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9194347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック