検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2021/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年08月29日

【注意喚起】手付金(契約金)詐欺にご注意!

こんにちは、アントレです〜

今日は天気イイっすね〜
この調子でずーっとお願いします〜!

さて、先日のケーブル盗難のお話に続いて、最近ちょくちょく耳にするのが、太陽光発電所の購入時の手付金(契約金)詐欺の件、です。

具体例を列挙します。

@仲介に入った不動産業者が土地代金をそのまま持ち逃げ。三為取引でいったん全額を業者に渡したまま、音信不通に。被害総額300万。

A手付金900万支払った大阪の太陽光業者が業績不振で、事業停止状態に。現在訴訟の手続き中。

B頭金500万払えば太陽光の設備代残金をローン返済可能という、うたい文句の茨城の太陽光業者が業務停止状態に。現在訴訟の手続き中。

C発電所の手付金1000万を都内の太陽光コンサル経由で支払ったものの、その1000万が施行業者に渡っておらず、コンサルは音信不通に。現在訴訟準備中。


ということで、皆さんよろしいでしょうか。

上記の例は最初から詐欺目的であったかは定かではありません。最初は順調だったものの、何かのきっかけで歯車が狂ったのやもしれません。実績がある業者であっても、営業不振に陥って資金ショートからの倒産というリスクはいくらでもございます。当然のことですが、太陽光業者以外においても、会社というモノはそういうリスクを常々持っている、というコトになろうかと思います。トヨタやソニーであっても、ですね。

しかしながら、太陽光業界においては、例のFITの門が閉まり始めている、という点もアリ、どうやら業者の業績という視点では業界全体的に停滞ムードが漂い始めているのも事実でございます。そりゃそうですよね。自分の飯の種が閉まり始めちゃってるんですから。

どの業者と組んでも100%大丈夫、というような世界は無いのですが、では、我々にとっての防御策は何があるんでしょうか、、、それは、

手付金(契約金)を極小化する

コレに尽きると思います。

手付金で500万とか1000万とか依頼してくる会社は要注意ですね。結果上手くいくケースも多々あるんでしょうが、太陽光は稼働まで半年とか掛かるわけで、その間、1000万とかロックされちゃうのって、ヒジョーにリスクが高い状況に晒される、というコトを是非ともご認識をお願いします。

また、契約書の特約事項、特に返金に関する取り決めも、極力コチラが有利な状態にしておかないと、簡単にロックされたまま時間稼ぎされちゃいますので、この点も要注意です。

当方の肌感としては、手付金は、負担金+土地代の10%程度くらいが妥当かな、という感覚です。

つまり、100万くらいが妥当ですかね。このくらいでしたら、万一飛ばれちゃっても、勉強代という感じで自己処理できそうですが、1000万とかになると、色んなものが崩壊してくレベルのインパクトになろうかと思います。

実績があって、善意もあり、動きの良い社員であっても、その会社の業績はいつ急変するやも分かりません。

繰り返しになりますが、手付金、契約金についてはくれぐれもお気を付けをお願いします。

既に大金を払い済みの方は、上述した契約条項の確認や業者の業績チェックなど、今からでもできますので、是非お願いします。

リスクを極小化して、ハッピー発電ライフをしていきましょう〜!!

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
当方ご紹介の業者につきましては、過度な手付金、契約金を取らない業者を優先的に選定しておりますので、よろしくお願いします!(しかしながら上述の通り、何事も100%安全はございませんので、悪しからず)
この記事へのコメント
この様な、注意喚起をして下さって、大変助かります。ありがとうございます。
Posted by ゆり at 2019年08月30日 21:36
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9132125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック