検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2021/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年07月24日

【続】融資コンサルタント!

どもども、アントレです〜

先日のコノ記事の続報です。

神奈川県に新たな融資コンサルタントの誕生です!!!

これは当方の所感ですが、太陽光投資における日本で一番融資に苦戦するのは東京と神奈川の投資家。

その中でもとりわけ神奈川の人は、例えば北関東や関西方面の地銀の支店が無いので、超苦戦します。

本件は以前記事にして整理しておりまして、以下をご参考ください。

地銀マップ(東電案件向け)!

この記事の表の通り、北関東の地銀はその全てが東京支店を有しているものの、神奈川支店は、16行中5銀行のみw 融資環境、ワルイっすね〜っという感じです。

そのような状況の中、なんとなんと、神奈川の銀行でサラリーマン属性にも関わらず融資成功を獲得した方がいらっしゃいました〜!

しかも、当方の読者さん紹介につき、支店の担当者ともネゴ済みということで、今後皆さんに展開させていただきたいと思います!

コレで、

千葉県(モロモロ最終確認中)
岐阜県(融資担当者紹介OK)
群馬県(融資担当者紹介OK)
神奈川県(融資担当者紹介OK)


という状況になって参りました!

もしかしたら、コレ、太陽光投資家の皆さんに地殻変動が起こるカモ、ですね!

新規はモチロンの事、既に稼働済みの方に置かれましても、ジャプラスからの借換も狙えるということで、まさにオセロのように、一気に地銀塗り替えが進んじゃうかもしれませんw

以前書きましたが、皆さんがWIN、当方もWIN、コンサルタントもWIN、地銀もWINというWIN4の取り組みとなり、誰も損しませんw あ、借換されるジャプラスとその裏にいるメガバンクのみLOSE(笑)

融資条件の詳細確認の上、ある程度情報溜まり次第、まずはJNCの皆さんに展開したいと思います〜!

コンサルタントの皆さん、引き続きよろしくお願いします〜!!

※融資コンサルタント、絶賛募集中です!ココからエントリーの程よろしくお願いします!
※合わせてJNC生も絶賛募集中です(ココ)。ある程度人数集まりましたらウェルカムメールを一斉配信しますので、よろしくお願いします。


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
実はこの地殻変動、冷静に考えれば至極当然の流れでして、スルガ問題等で不動産投資への融資が縮退を続ける中、昨今の某長期政権タロー君のシワザによる超低金利政策で、地銀たちにおいては手元の資金がジャブつき出して、そのまま放置となると、地銀M&Aの波に負け組として晒される、という状況になっていることは周知の事実でございます。当然優良な貸出先を探すものの、過疎化が進んだ地方の中小企業など、ケーキが良い話があるわけございません。みーんな生命維持でやっとこやっとこ、といった状況です。

そのような情勢の中、FITというアービトラージの恩恵を受けながら、日本のエネルギー基本計画における主力電源化やRE100という世界的なムーブメントに乗っちゃうことが確定している再エネ、とりわけ地方に満遍なく散らばっている太陽光発電所などは地方銀行にとって、格好の融資先になるわけで、イヤ、ならざるを得ない、イヤ、なることに決まっている、イヤ、寧ろその存在が地銀たちの救世主的な存在になるワケで、ジャプラスなどのメガバンクのブローカー業者などにパイを奪われているバヤイじゃない、ということは、賢明なる本ブログの読者さんに限らず、普通に論理的思考力がある方でしたら当然普通に気が付いてしまうムーブメントなのかな、というお話です。

日本全国の太陽光発電家の皆さん、このムーブメントに乗っかっちゃいましょう〜
コンサル登録、お待ちしております〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8998692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック