検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年07月02日

潮来発電所の修理完了〜

おはようございます、アントレです。

今日もお天気絶不調ですね。

さて、以前何度か書いた気がしますが、当方が所有する茨城県潮来市の発電所ですが、集電箱から雨漏りが発生していたようで、業者に調べに行ってもらったところ、8つのパワコンの内、2つのブレーカが落ちてしまっておりました。速攻で立ち上げてもらったものの、雨が降ればまた落ちちゃうので、交換作業をお願いしていて、本日その完了報告がございました。その模様をUPしたいと思います。

交換前.JPG
まずは、発電所の外観です。パワコンたちの左側にあるのが集電箱です。

破損・ひび割れ状況 (1).JPG
この発電所はFIT40円で、2014年3月から稼働しており、稼働から既に5年半も経過しております。そりゃイロイロ劣化してきますわなw

破損・ひび割れ状況 (2).JPG
集電箱の上部を見てみましょう。

破損・ひび割れ状況 (4).JPG
なるほど、ひび割れしてますね〜

破損・ひび割れ状況 (8).JPG
中から見るとこんな感じ。

破損・ひび割れ状況 (9).JPG
ココから水漏れ、ということの様です。

破損・ひび割れ状況 (18).JPG
で、下の方に水が溜まった形跡も確認できました。復旧したのでブレーカーは上がってますが、右側の2つのブレーカーが漏水によりダウンしていた、ということになります。

潮来交換.png
ということで、新品に交換〜!

潮来交換2.png
ついでにブレーカー類も全て新品交換しました。水を被った恐れがありますからね。当然です。

ということで、無事に作業完了いたしました。施工を担当された業者さん、キッチリとした作業、ありがとうございました〜

因みに、今回の交換作業、金額はいくらだったんでしょうか。参考までにUPします。

潮来交換3.png
税込で24万円程、ということになりました。高いんでしょうか安いんでしょうか、妥当性はよくわからなかったんですが、どーせ保険で直すから、ま、いっか(笑)

そうです。本件は当代理店ではなく、普通にアプラス付帯の産保険に入っておりまして、いわゆる動産ライトというやつですが、今回の件は暴風雨等の風災が起因になりますので、問題なく保険で補償されるはずです。ひび割れ自体は地震起因かもですが、、、ま、いっか(笑)

因みに休業補償は別途入っているんですが、パワコンがいつから止まっていたのか、という部分の証明が難しく、コチラは補償請求できない見込みです。。。うーむ、恐らく50万前後損している気がするんですが、コレは遠隔監視を入れていたら、十分監視装置代がペイできましたね。。。この、ブレーカーが部分的に落ちる、というヤツはヒジョーに厄介です。

因みに、どのくらい売電に影響があったんでしょうか。2年前とここ1年の売電比較という形で分析してみました。

潮来交換5.png
一番右サイドを見てみると、7月、8月は2年前よりここ1年の方が売電してますので、ココでブレーカー落ちは無いはずです。次に、9月以降は全て2年前の方が成績が良くなってますねぇ。仮に、9月に事故が発生していたとすると、その損失額の合計は、、、677,462円也〜

うーむ、忘れましょう(笑)

ということで、無事修理完了。梅雨明け以降、ガンガン発電してくれること願っております〜!

皆さんも、ブレーカーの部分落ちにはくれぐれもご注意くださいね!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
今回のブレーカー落ちの件、最大約9ヵ月落ちていたカモ、ですが、毎月の検針票からエクセルにデータは取っており、その数字でも前年比という観点でモー少し見ていれば気が付こうと思えば気が付けたはずでした。うーむ、最近呑み過ぎで頭が劣化してきたような気がしておりまして、ヤバいですね。コレを機に、引き締めたいと思います〜!
この記事へのコメント
おせっかいさん、コメントありがとうございます。実はこの発電所を施工した業者は倒産しております。いわゆる太陽光アルアルなお話ですね。修理は懇意にしている別の業者にお願いしました。屋根付きの件、当方は気が付きませんでしたが、結果オーライですね。ご指摘ありがとうございました。
Posted by antre at 2019年07月04日 17:37
松さん、コメントありがとうございます。ご指摘の通り、基本、日ごとのエビデンスがマストになるんですが、戦うだけ戦ってみてもいいかもですね。チャレンジはしてみたいと思います〜!
Posted by antre at 2019年07月04日 17:34
最初の施工時に屋根付きのブレーカボックスを選定していれば、屋根部分が二重になっているので寿命は長くてこのトラブルは発生しなかったと思われます。屋外で野晒し設置する際には屋根付きを選定するのが普通ですから、このケースでは施工業者のミスとも言えます。交換後のボックスはきちんと屋根付きの物に交換されています。

修理したのが同じ業者なら、部品代の実費は払ってあげるけど、それ意外は施工ミスだから被れって言うのもありです。今後のお付き合いもあるなら、たっぷり恩を着せとくといいでしょう。
Posted by おせっかい at 2019年07月02日 15:50
逆に過去の売電実績との対比ここまではっきり分かるのに、利益補償は利用できないものなんでしょうか?
日毎のエビデンスがマストなんですかねえ。
Posted by 松 at 2019年07月02日 15:30
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8936917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック