検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却済)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年06月25日

【契約申込開始】UAT2〜!B

おはようございます、アントレです〜!

今日は第110回初心者向けセミナーin品川となります。
講師のMさんは朝から気合入りまくっているようで(笑)、参加者の皆さん、お楽しみに〜w

さて、スミマセン。最近はUAT関連漬けになってしまっている今日この頃ですが、前回の続きでもう一つ考慮点が出て来ましたので、UPしてみたいと思います。

※本記事はUAT2で秘密保持契約を頂いた方向けへの内容となります※

前回の記事では、(2)のパターン、つまり、@金融機関との契約を個人名義、A当方とのコンサル契約を法人名義ばベターである、という結論付けを行いました。

ただ、もう少し考察を進めていくと、高収入サラリーマンで、個人事業をやっている方にとっては、実は(1)の、全て個人名義が良いのでは?という発想が出てまいりました。

つまり、

・UATの収益は分離課税の雑所得で20%課税
・当方へのコンサル報酬は個人事業として、事業やサラリーマン給与と損益通算可能な経費

とした場合、です。

当然、高収入サラリーマンというコトですので、その所得税率は恐らく40%近くになろうかと思います。

そのケースを(1.5)のパターンとして、昨日の表を更新してみました。

その結果、、、

UAT2税金シミュ2.png

うーん、小さくて見えない〜(笑)

(1)17,454,935円
(1.5) -14,837円 ※個人と個人事業を差し引きしてます
(2) 8,720,049円 ※個人と法人を差し引きしてます
(3)17,447,516円 ※個人と法人を差し引きしてます
(4)26,182,402円


おぉぉぉぉ、ビューティフル〜w

ということで、高収入サラリーマンの方は上記(1.5)のパターン、個人事業に当方のコンサル報酬を経費で当てる、が最高にベターかと思います。軍資金によっては、下手したら毎年確実に年貢として上納されている、所得税と住民税をガッツリ取り戻す、というコトが可能かもですね〜

もしかして、コレは凄いことカモ知れませんw

要は、UATはその収益を、税率の低い雑所得で受けつつ、経費は税率の高い所得にブチ当てる、というスキームで、言うなれば、利益と節税の両取りが可能なツール、と表現できそうですね。

「節税前提で、敢えてマイナスを出してるんですよ〜」っていうような、道を歩いていると名刺交換とか言って声をかけて来る、情報弱者をカモにする懲りない不動産業者の凍死案件とはワケが違いますね〜

また、コレは超上級者編かもですが、当方のコンサル報酬を

・年毎に経費の付け先を変える
・個人/法人で適切な割合で分割する


というウルトラCも可能かも、です。

この辺り、モチロンUATやUAT2の契約者の方につきましては、今後は個別にイロイロサポートさせていただきますので、よろしくお願いします。

当然、ちょっとアブナイ橋?を渡ることになろうかと思いますので、自己責任というコトで。

あ、当然当方との契約関係が多い方でないと、サスガに不自然になりますので、元祖UAT、太陽光、保険、不動産等々のコンサル契約につきましても多角的によろしくお願いしますね〜(またマネタイズ(笑))

皆さん、UAT2でガンガン行っちゃいましょう〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
いやー、コノUATシリーズは考えれば考えるほど、イロイロなメリットが出て来ますね〜。コレもアービトラージのパワー炸裂、というコトになろうかと思います。当然想定外リスクもあるんですが、確実性の高い取り組みはイロイロ夢が広がって楽しいですね〜!

UAT2、好評受付中です。ご興味ある方は以下の記事のサイトよりエントリーをお願いします〜!

http://fanblogs.jp/antre/archive/1241/0
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8917816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック