検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

Twitter→https://twitter.com/tokyonomadclub

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→売出し中
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年04月30日

平成から令和へ

こんばんは?アントレです〜!

今日はキッチリ仕事をしようと思ったんですが、やはり時差ボケのせいかまた魔が差してしまい、カリフォルニアのネズミのテーマパークに顔を出してしまいました〜w

IMG_1732[1].JPG
やはり本場のパレードはマタ違いますね〜w

IMG_1747[1].JPG
魔が差しました(笑)

ということで、こんなくだらない話はさておいて、日本は平成という一時代が終わり、令和という新しい時代に突入します。

コノ、平成から令和へ、という観点で簡単に何か書いてみようと思ったんですが、うーん、イロイロ考えたんですが、コレが難しいぃ。ちょっとチャレンジすると。

昭和は戦争の時代。”やれる”と思って、やったんですが、国民総動員で戦争し、原爆投下からの敗戦、そして反省。コレに尽きると感じます。一方で戦後の高度成長期で国民総動員で頑張った時代でもありました。

平成は昭和の高度成長に身を任せ、日本国民がヒトトキを謳歌した時代。いわゆるバブル、ですね。しかしながらその余韻は続かず、それがハジケルとともに、その裏で行われていた国の無策な愚行に国民が気付きずらい時代であったのかな、と。そして、絶対的な史実として、3.11福島の原発事故という人類史上、この日本という国が世界的に見ても中々類を見ない大失態をシデカシタという時代だったのかな、という感じですかね。

要約すると、経済の成功体験は経験したものの、昭和で原爆、平成で原発事故、という感じでヒバクな時代を2回連続で進めてきた、という感じになろうかと思います。

さて、令和はどういう時代になるのでしょうか?

コレは当方的にはこのブログで何度も言ってますが、日本の抱えている問題は大きく2つ。1つは原発問題、そしてもう1つは少子高齢化問題。令和ではこの2つの問題の解決はもとより、国として、更なる発展を目指す新たな何か、が必要な時代に差し掛かっている状況なのではないでしょうか?

それはアメリカからの卒業なんでしょうか?主権国家としての自立なんでしょうか?

2大政党制という事は政治家が我々に答えを出してくれるはずなんでしょうが、隠蔽・改竄・忖度・癒着が常態化した某長期政権が、その答えを我々に出してくれるはずはありません。なぜなら既得権益を確保するためには現状維持が一番キモチイイから、という事です。

という事で、昭和〜平成〜令和という時代感を鑑みるに、一言で言うと、令和時代は国民主体でしっかり考えて、自分から何かを起こさねばいけない時代、という感じでしょうかね。

何だか、政治的トーンな感じで恐縮ですがw、時代の節目にそんな空気を感じてしまったアントレでございました〜!

令和時代も、皆さん、引き続き頑張りましょう〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8767113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック