検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年02月21日

太陽光 中古施設に脚光!!

おはようございます、アントレです!

今日もお天気イイですね〜。ガンガン発電お願いしますw

さて、今日の日経新聞からの抜粋ですw

DSC_0463.jpg
太陽光 中古施設に脚光
適地減少など新設難しく
再エネシフト追い風

いやー、また一つ追い風が吹いてますね〜w

予想通りっちゃ予想通りなんですが、コーやってドンピシャで新聞に載ってくると、何とも気持ちがイイもんですw

で、内容ですが、そのタイトルの通り、稼働済みの太陽光発電所を買い取る動きが活発になってきたようです。

記事によると、買手は主に、低炭素電源が必要なエネルギー会社(=RE100)や投資ファンド、だそうですw

場合によっては、これまでの売電収入と中古での売却額を合計すると、投資額の2倍になるケースもある、との事w

え?

早速皮算用してみましょう。

土地、設備で2000万、利回り10%の発電所を3年で売却したとしましょう。

投資額は2000万、これまでの売電収入は200万×3年で600万。
んで、投資額の2倍という事は4000万なので、逆算して、、、3400万で売れた!という計算になります。

え”””−−−−−!

まあ、かなり条件の良いケースを抽出しているんでしょうが、天下の日経新聞に書いてあるんですから紛れもない、恣意性もない事実なんでしょう。皆さんの発電所もこのように大化けする可能性を秘めている、という感じに、どうやらなろうかと思いますw

何でこーなっちゃうの?という部分ですが、背景にあるのは2つ。

@発電所の適地が無くなってきた
A14円ショック


@はそーですよね。今まで散々金の亡者再エネ投資家の皆さんが荒らしまくってますから、土地が無くなってきているコトは当方も実感してます。また、Aはそうですか。なるほどなるほど。14円ショックの副産物として中古案件が値上がりしている、といった形ですねw

また、記事によると、中古案件のメリットは、土地取得等、初期の手間が省けるのが良いとの事w

そりゃそうですよ。我々パイオニアは土地を見つけたり、地主と交渉したり、業者を愛のムチで叩いたり、経産省に振り回されたり、JPEAのおばちゃんと長話したり、トーデンに詰め寄ったり、農業委員会とバトルしたり、周辺住民の方に菓子折り配ったり、と、イロイロ手間と時間をかけてきてますモン。加えて言うと、どこかで事業がとん挫する可能性があるというような、事業リスクも背負いつつ解決してきてますからね。そりゃー、RE100の波にも乗って、2倍くらいで売れんと困る、というワケですねw

また、機関投資家の動きも活発になって来ているようでして、

「日銀のマイナス金利政策が長引く中、利回りが年5%を超える太陽光発電所は魅力が高い」

といった状況のようです。ウンウン、プロとしてはちょっと気が付くのが遅いですが(笑)、言ってることは間違ってないですよ〜。ダイジョウブダイジョウブw

という事で皆さん、機関投資家とか言う情報弱者も後からついて来てくれそうなので、やはり今は行けるだけ行くべし、という事になろうかと思いますw

ガンガンガンガン買っていきましょう〜!!

そして今日も一日、お仕事も頑張りましょうね〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
今後中古市場は確実に活発化してくると思います。上述の2倍の例は、3年で2000万もの純利益ゲット〜、という感じになりますから、5基持っていれば、1億ゲット〜、という事になりますね。3年でw 2倍は言い過ぎだとしても、3年で数千万の純利益を生みだせる投資って、詐欺以外に(笑)あるんでしょうか?

もしかしたら、当面は表面利回り10%だとか9%だとか、拘って機会損失してるバヤイじゃないかもですねw

とにもかくにも前進あるのみ、ガンガン行きましょう〜!
この記事へのコメント
松さん、コメントありがとうございます〜!記事には、「足元で盛り上がっているのは1件数千万〜数億円の中小型の発電施設」とありますので、両方ですね〜!
Posted by antre at 2019年02月22日 10:39
記事の字見えませんがこれって低圧での話でしょうか? 大手は大きなロットつまり高圧を欲しいのかと思いまして。
Posted by 松 at 2019年02月22日 08:41
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8575594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック