検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年01月11日

もっと頭使えよぉw

おはようございます、アントレです!

どーにも収まりが悪いので、FIT14円について小言を書いてみたいと思いますw

14円.png

先日記事にしましたが、今回の経産省の来年度単価の発表の趣旨は主に2つの柱からなっています。

@産業用太陽光発電所(〜500kw)のFIT単価を14円にする
A500kw以上の産業用太陽光発電所は全て入札制度にする

コレ、パラメータは”14円”と”500kw”の2つしかなく、とても東大とか出た人たちが考えだしたようなシロモノではないと思います。つまり、もっと頭使えよぉ、ってやつですねw

特にコノ14円という数字は、東大とか出た人たちが従前からやってきている、設備単価や利用率、IRR等をインプットに決めているんでしょうが、当ブログでは何度も指摘してきましたが、リリースしたばかりの運用報告の数字を信じちゃったり、パワコンベースのKw単価でコスト分析しちゃったり、と、グデグデな計算をしてしまっていることは確実ですw

日々の仕事に忙殺されているのか、黒い奴らの圧力に負けているのか、勉強し過ぎの単なるバ〇なのか、まあ、何でもいいんですが、同じ日本人として、本当に情けなくなっちゃいますねw

ということで、僭越ながらアントレがあるべきFITを勝手に考えてあげることにしましたw

まず、FITは国策です。再生可能エネルギーを日本という国に効果的に発展させる役割を担っているのと、経産省はそれを超効率的に展開する旗振り役である、と理解しています。

加えて、再エネは、日本のエネルギー基本計画に明確に謳われているように、主力電源、という位置づけで、太陽光はその主力電源の中でも完全たるエースであることは言うまでもありませんw

それを、14円と500kwという、たった2つのパラメータで片づけてしまうとは、、、もう何て言うんでしょうか、小学生くらいでも思いついてしまうスキームになっちゃってますね、コレはw

って書きだすとまた愚痴愚痴しちゃうので、アントレの案を書いてみます。

アントレ案:太陽光は全て入札制度に移行する

以上ですw

えー、アントレさん、パラメータが無くなっちゃってんじゃん(笑)

と、突っ込まれそうですが、裏に仕掛けを用意したうえでの、入札です。

その仕掛けとは、各地域ごとに、最低落札価格をバラバラに設定する、という感じですw

え?どういうこと?

という部分ですが、つまるところ太陽光は主力電源のエースという事で、日本全国津々浦々、満遍なく展開されるべき、というべき論に基づいてますw

つまり、

・太陽光が余り展開されていない(今後優先的に展開したいor系統に余裕がある)地域のFIT単価は20円とかに設定
・太陽光が展開されつくされて、系統がパツパツの地域のFIT単価は14円とかに設定

とゆーよーな感じで、系統の状況も意識しながら日本全国津々浦々、満遍なく太陽光を展開することで、原発と火力が全ストップしても、日本という国が再エネで何とかなる、という状況を意図的に作り出すという感じで、少なくとも、主力電源としてそー言ったようなコンセプトでやってますよ感があれば、業界しかり、業者であったり投資家であったりも、多少は納得感が出るんじゃないでしょうか。業者も投資家も一律頭ごなしに14円とかにされちゃったら完全アウトですよ。少なくとも20円の地域があったりとかしたらマダ生き残れる可能性を探れるじゃないですかw

で、並行して各地域ごとに蓄電池等の蓄電スキームを構築していけば良いわけで、国として蓄電池用のFITを策定して地域ごとに設置を促進するのか、発電家サイドに設置を促すかを決めちゃえばよいだけという話になりますw

更に加えて言うと、蓄電池を設置する発電所はFIT単価を20%UPします。というような仕掛けにすれば、簡単に展開されますよ。蓄電池何てw 業者も生き残りを探れるじゃないですかw

でも、全部入札制度にしちゃったら事務処理が大変になります。勘弁してくださいw

っと、JPEAあたりから文句が出そうですが、ソンナ社会人1年目の新人クンの戯言のようなお話はもうやめにしましょう。テーマは日本の主力電源なんですよ。ココもトーダイクンたちが頭を使って考え抜いた入札管理システムを作っちゃえば楽勝なはずですw 作れないなら当方がコンサルしましょうか?若しくはアントレ商店にシステム開発部門を新設して、アントレという名のAIを活用したカンペキなシステムを構築してあげますよ。500億くらいで(笑)

ということで、色々あるんでしょうが、14円とか言う数字を聞いてしまうと、経産省の人たちには、主力電源のエースというモノの扱いについて、今一度、真面目に考えてもらいたい、考えていくべき、っと感じてしまう今日この頃ですw

上記は1時間で思いついた案なので、ザルザルな部分もあると思いますが、言いたいことの趣旨はもっと頭を使えよぉということです。

有識者会議をあんだけ何度もやってきていて、出てきた答えが14円と500Kw以上の入札。。。

レベルが低すぎますよ〜〜、経産省さん

いつも好き勝手に書いてしまって恐縮ですw
今日も一日頑張りましょう〜

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
引越する、しないのタイムリミット(本日)がやってきてしまいましたw 賃貸からの社宅からの経費化を狙っていてほぼほぼ大丈夫な目途もたって参りましたw

うーん、どうしようw
この記事へのコメント
ワイルダさん、コメントありがとうございます〜!そうなんですか!恥ずかしながらドイツでそういった形になっているとは知りませんでしたw 電力需要が高い地域を高FIT、低い地域を低FITという感じなんですねw 頭使ってコントロールしてる感じでいいですね〜、それに引替え、親方日の丸は、、、w
Posted by antre at 2019年01月15日 09:00
ドイツ方式ですか?
ドイツも都市部は値段が高く買い取りで、
郊外のメガソーラーは安く買取という段階制なんですよね。
Posted by ワイルダ at 2019年01月14日 12:39
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8460165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック