検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年12月23日

税務調査は投資家の勲章?「税理士さんとの作戦会議編」

おはようございます、アントレです〜w

今日も寒いっすね〜、コタツが欲しいですw

さて、マタシテモ税務調査のお話ですが、今回は実際の内容について触れようと思ったのですが、1つ重要な部分を忘れてましたので、今回は「税理さんとの作戦会議編」ということで書いてみたいと思いますw

税務調査がやってくる

イロイロと調整次項もあり、動揺してしまう部分があるんですが、”その日”は確実にやってきてしまいます。

では、それまでに何か準備する必要はあるのでしょうか?

資料等の準備は当然のこととして、この手のお話として基本中の基本である、どういう戦略で戦っていくのか、という部分は非常に重要でして、先方の戦術も中々分からない中ですが、事前に何も準備せずに一方的にやられてしまっては、全くヒネリがございませんw

ということで、担当の顧問税理士さんと入念に事前に作戦会議をしておくことは、奥様の懐柔と合わせてとても重要なポイントかと思います。

ということで、税理士さんの事務所にお邪魔して、今回は2時間くらいこってりやりましたw

主な論点は、、、

@3年間の確定申告・決算の振り返り
A突っ込まれそうなポイントの洗い出しと説明方針のすり合わせ
B最終的な”お土産”の持たせ方やその内容


とゆーよーな感じでしたw

まず@ですが、当方の場合は、脱サラ後の3年間という事で、、、

1年目→事業所得は殆ど発生せず
2年目→コンサル等で徐々に発生
3年目→コンサルが好評で売上がうなぎ登りに

という状況でして、コレに絡めて太陽光の土地の購入や転売が、不動産業者バリにガンガン発生してきた、という総括となりましたw

その上でAのお話ですが、やはり何故売り上げが急上昇しているのか、という部分の説明をきっちり行う点が最重要となりまして、その上で、土地取引について、5W1Hでエビデンスを用意しておきましょう。となりました。

そして最後のBですが、やはり売上に対して経費比率が高いのも事実でして、ある程度の経費は否認を食らう可能性は十分あり得る、となり、一定量の追徴課税は心しておきましょう。ということが、どうやら落としどころですかね。となりましたw

確かに日本一周自転車ツアーやハワイやNYの物件視察等はほぼほぼ全て経費にしちゃってますからね。行為計算の否認という観点では格好の餌食という感じやもしれませんw

ただ、全て当方の観点で、コレは経費にできる、と自信をもって経費にしてきた訳で、黙って引き下がるつもりは毛頭ないのですが、ここら辺が論点となる可能性は十分考えられましたw

ということで、担当税理士さんとの作戦会議は無事終了し、準備は概ね完了したのですが、当方的にはこのようなコンサルをやっている手前、人脈が豊富になって来てしまっているのは事実でございまして、他に2人ほどの税理士さんと呑み友になっている、ということもあり、そのお2人とも呑みながらあーだこーだとやって対策を練ってきた点もポイントであったかな、と思っております。

そのお2人からのアドバイスとしては、、、

税務調査は絶対の自信を持って臨むべし。譲歩などは一切してはいけませんw

というような感じでしたかね。酔っぱらってその位しか覚えてませんが(笑)

コレは当方の理解ですが、税務調査でアレもコレもと否認を食らう形になってしまうと、それを担当した税理士さんが税務署から「この税理士の案件は怪しいな。今後も徹底的に調べ上げてみよう」というような感じになってしまい、税務署から目を付けられる一方で顧客離れも加速するという、まさに商売あがったりとなってしまうようですw

つまり、我々は自信を持って税理士さんにデータを提供し、税理士さんはプライドを掛けて確定申告書、決算書を作っている、という部分は納税者サイドとしては非常に重要な点であり、税務調査で我々が動揺してしまい、すみません、それは付け間違いでした、ごめんなさい、などと簡単に譲歩してしまっては、税理士さんの顔が立たない、という感じになっちゃうんですよね〜w

税務署には行為計算の否認という切り札はあるものの、いきなり唐突にそれが発動されるわけではなく、怪しい事案はある程度の反証が必要となるわけで、全く以って清廉潔白な状態なら譲歩する必要は一切なし、という事なんですよねw

つまり、グレーな部分は多少なりとも出て来るとは思いますが、税務署サイドにソレを反証するのはちょっと厄介だな〜っと如何に思わせるか、それが重要だという事ですねw

ということで、結論から言うと、この作戦会議で今回の税務調査の勝敗がほぼ決まってしまったんでは?と思ってしまっておりますが、次回はようやく「実際の税務調査の内容」に入って行きたいと思いますw

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
個別面談ご希望の方はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw

※編集後記※
来週1件、栃木県某所の土地の決済が決まりました。決済と言っても買う側ではなく、売る側という事になります。広めの土地を購入して分割して片方を売るという事なんですが、かなり昔に仕込んだので分割ルールから上手く逃れることができた件、となります。銀行の融資環境は最近ちょっと厳しめになって来ている感じもしますので、虎の子の資産を切り売りしてキャッシュを作り、銀行などとはオサラバして、必殺の”現金買い”という手法に切り替え始めようか、本気で考え始めている今日この頃でございますw

posted by アントレ at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 節税
この記事へのコメント
たいぞうさん、コメントありがとうございます〜!属性にもよりますが、マダマダ借入で基数を増やしていけそうな感じですね!よろしければ当方のコンサルサービスをご検討ください〜 →http://fanblogs.jp/antre/archive/448/0
Posted by antre at 2018年12月27日 09:22

アントレさんはじめまして!

太陽光の事業化を狙っているHA-NAと申します。
いつもプログは大変楽しく勉強させて頂いています!

税務調査との戦いは、手をこまねいては仕方なので、
確かに有効な対策が必要ですね。

調査では、3年間分の確定申告とありますが、
これは、法人と個人両方の各3年間分なんでしょうか。。。
そうなると、法人個人で見比べられるのでしんどいですネ。

少し教えて頂ければ、参考になります。
よろしくお願いいたします。
Posted by HA-NA at 2018年12月27日 06:20
最近、ようやく太陽光の魅力に気付いたたいぞぅと申します。ブログで勉強させていただいてます。兵庫県在住なのですが、銀行は良い顔をしてもらえず、とりあえず信販Jで3件(ミニ2件含む)を購入しました。土地と諸経費でキャッシュがなくなりそうなのですが、ここからどうやって増やしていけば良いでしょうか?
Posted by たいぞぅ at 2018年12月23日 14:51
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8411720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック