広告

posted by fanblog

Cyclommatinusグループの仲間

Cy.pahangensisなどの大陸に広く分布している種類のグループについてです。
似たような種類が多くて、新大図鑑でだいぶ整理されました。

紹介する種類はアルファベット順+不明種としてあります。
不明種は当方が確認したもののみですが、
他にもまだまだ出てくるとは思います。
1.jpg
1:Cy.albersii N.Myanmar
2:Cy.assamensis Type Mizunuma&Nagai,1994より
3:Cy.asahinai Holotype Fujita,2010より
4:Cy.bicolor Paratype Websiteより
5:Cy.bicolor Fujita,2010より
6:Cy.elsae Holotype Krajcik,2003より
7:Cy.elsae 四川省
8:Cy.elsae 広東省
9:Cy.fangensis Holotype Fujita,2010より
10:Cy.katsurai Paratype Fujita,2010より
11:Cy.kusakabei Paratype Fujita,2010より

Cyclommatus albersii Kraatz,1894:268-269
N.Myanmar,Assam,NE.India,中国(チベット) [Birma bei Carin Chéba].
=Cyclommatus strigiceps (nec Westwood)Didier, 1928:155-160, fig.5
=Cyclommatus vitalisi (nec Pouillaude)Didier, 1930:131
=Cyclommatus assamensis Séguy,1955:39-40, figs.6-7 [Assam:région de Shillong].

Cy.pahangensisに似るが、顎や体型がやや細くて光沢が強い。

Cy.assamensisは本種のシノニムに当たるが、アッサム付近の個体群はやや赤みが強いように感じる。
また、複眼下が幅広になる傾向にあるようですが、ミャンマー北部産でも同様の特徴の個体も見られます。


Cyclommatus asahinai Y.Kurosawa,1974:103
台湾 [Mt. Taihei-zan,N.Formosa].
=Cyclommatus taiwanus Bomans, 1989:263-264 [Taiwan: Puli].

Cy.scutellarisによく似ていて紛らわしい。
本種は顎・頭部・前胸が細く、上翅は光沢がある。
前胸中央には黒帯が出る個体が多い。
前ケイ節の内側の毛は先端部分のみ。


Cyclommatus bicolor (Bomans,1991):141-142 [Cyclommatinus bicolor]
N.Thailand [Thailande Ouest:Province de Tak,Km 130 route Mae Sot-Umphang].

頭部・前胸は赤みが強く、上翅は黄褐色。
歯型はほぼ左右対称。
複眼下の筋は中〜小型個体では消失し、大型個体では薄っすらと確認できる。


Cyclommatus elsae Kriesche,1920:95-96
中国(広東省,湖南省,湖北省,四川省,福建省,広西壮族自治区) [Tscha-jiu-san,Prov.Kuang-tung,Südchina].

中国に広く分布し、中国の東部と西部の個体群ではやや雰囲気が異なる。
特徴的にはCy.scutellarisに近縁と思われる。
Cy.scutellarisに比べ、全体的にやや細身で、体に対して顎が大きい。
前胸前方の幅は狭い。
四川あたりの個体群は頭部・前胸前方が幅広になる傾向にあるように感じる。


Cyclommatus fangensis Fujita,2010:14-15,147,figs.421(1-4)
N.Thailand [Fang,Chiang Mai,N.Thailand].

Cy.vitalisiに似るが、体型は幅広でかなり強壮。
大型個体の頭部にはトサカが出る。
他種の分布の仕方を考えるとラオスにも分布しているかもしれません。


Cyclommatus kasturai Fujita,2010:14,146,figs.415(1-4)
N.Vietnam,N.Laos,N.Myanmar [N.Pia Oac,Cao Bang,N.Vietnam].

Cy.multidentatusに似た赤いCyclommatus。
体型は幅広で、顎は短くて左右対称。
複眼下の筋は複眼のすぐ真下のみに数本でる。


Cyclommatus kusakabei Fujita,2010:14,146,figs.416(1-4)
N.-W.Myanmar [Chudo Razi,Kachin,N.Myanmar].

同所で得られるCy.albersiiと比べ、
体型はかなり幅広で強壮。
顎はほぼ左右対称。


2.jpg
1:Cy.mniszechii 広東省 Nishiyama,2000より
2:Cy.m.tonkinensis Fujita,2010より
3:Cy.m.ssp. 広西
4:Cy.m.ssp. 台湾 Fujita,2010より
5:Cy.multidentatus 記載文の絵 Westwood,1842より
6:Cy.multidentatus Fujita,2010より
7:Cy.nagaii Paratype Fujita,2010より
8:Cy.okudai Paratype Fujita,2010より
9:Cy.pahangensis
10:Cy.p.chiangmaiensis
11:Cy.pahangensis(41),Cy.p.chiangmaiensis(42) Mizunuma,1994より

Cyclommatus mniszechii (Thomson,1856):526-527 [Cyclophthalmus mniszechii]
中国(上海,福建省,広東省) [Bornéo]. [Chine,Shang-Haï].(Thomson, 1862:397)

Cyclommatinusとしては大型になる種類で、通称「トサカホソアカ」。
どの産地でも採集数はかなり少ない。
同所のCyclommatusと比較して明らかに大型なので区別は容易。
顎中央に短い1本の内歯を備え、前胸前方は幅広、頭部にはトサカがでる。
分類や産地につっこみどころがいろいろありますが、
過去記事も参照してみてください。

[関連記事] トサカ・ホソアカ 原名亜種について


Cyclommatus mniszechii tonkinensis Didier,1927:164-167, fig.
N.Vietnam [Tonkin,Ngan-Son].

ベトナムのホン川以北でたまに得られる。
原名亜種に比べ、頭部はやや寸詰まりで、トサカの長さは短く、内歯はやや鋭い。


Cyclommatus mniszechii ssp.
中国(広西壮族自治区)

大型個体を3頭ほどしか見ていませんが特徴は安定しているようでした。
全体的に細身で、内歯は長くて鋭い。
トサカはSsp.tonkinensisより長くて、原名亜種と異なり後方で内側に向かわない。


Cyclommatus mniszechii ssp.
台湾

幅広で寸詰まりな体型な個体群。


Cyclommatus multidentatus (Westwood,1842):17-18, fig.3 [Lucanus multidentatus]
NE.India,Bhutan,N.Myanmar,N.Thailand [East Indies].
=Cyclommatus strigiceps (nec Westwood)Parry, 1864:84

赤いCyclommatus。
Cy.katsuraiと比較して、顎は長くて非対称。
頭部・前胸は細く、胴体は幅広。
複眼下の筋は多い。


Cyclommatus nagaii Fujita,2010:13-14,145,figs.411(1-3)
N.Vietnam [the border of Yunnan,Ha Giang,N.Vietnam].

Cy.asahinaiに似るが、複眼下の筋は薄く、前胸中央の黒帯は消失するか小さい。
上翅の色は明るく、前ケイ節内側の毛は先端部のみ。


Cyclommatus okudai Fujita,2010:15,147,figs.422(1-5)
Vietnam,N.Thailand [Sapa,Lao Cai,N.Vietnam].

Cy.vitalisiに似るが、右顎の付け根の内歯は2本。
頭部・前胸前方の幅は広く、胴体は小さい。
複眼下に筋は見られない。


Cyclommatus pahangensis (Nagel,1936):289-293, figs.1-2 [Cyclommatinus pahangensis]
Malay Peninsula [Pahang provincis (Penins. Malaya) ].

Cy.albersiiに似るが、頭部・前胸・胴体は幅広。
前胸中央の黒帯は太くなる傾向にある。
前ケイ節内側の毛は本種は先端から1/3まで生える。


Cyclommatus pahangensis chiangmaiensis Mizunuma,1994:17-18, fig. 42(a-e), p.232, pl. 40, fig. 200(6-9)
N.Thailand,N.Laos,N.Vietnam [Mt.Doi Pui,near Chiang Mai].
=Cyclommatus albersi (nec Kraatz)Didier,1928:155-161,fig.

原名亜種と比較し、頭部はやや細く、前胸後角は外側に広がる。
前ケイ節内側の毛は本種は先端から1/2まで生える。


3.jpg
1:Cy.simalurensis Fujita,2010より
2:Cy.strigiceps 記載文の絵 Westwood,1842より
3:Cy.strigiceps Type Fujita,2010より
4:Cy.s.ipseni Holotype Lacroix,1988より
5:Cy.s.laoticus N.vietnam
6:Cy.scutellaris Fujita,2010より
7:Cy.saltini Paratype Websiteより
8:Cy.tamdaoensis Paratype Fujita,2010より
9:Cy.vitalisi Type Pouillaude,1913より
10:Cy.vitalisi 

Cyclommatus simalurensis Ritsema,1913:177-179
Simeulue I. [Sinabang].

シムルエ特産種でCy.mniszechiiを赤くしたような雰囲気の種類。
スマトラ沖地震以降はほとんど採集されなくなってしまい、採集されても小型ばかりです。
光沢が強く、大型個体の頭部前方は独特な形状になる。


Cyclommatus saltini (Bomans,1991):139-140,fig.1 [Cyclommatinus saltini]
N.Thailand,Myanmar [Nord Thailande:Province de Chiang Mai,Maetaeng].

Cy.pahangensisにやや似るが、
頭部・前胸は細く、顎付け根の内歯の先端は前方を向く。
複眼下の筋は薄い。


Cyclommatus scutellaris Möllenkamp,1912:7-8
台湾 [Insel Formosa,Hoozan].

Cy.asahinaiに似るが、やや大型で体型は幅広。
上翅は艶消しで、前ケイ節内側の毛は先端から3/5生える。


Cyclommatus strigiceps (Westwood,1842):18, fig.5 [Lucanus strigiceps]
Bhutan,NE.India,Nepal,N.Myanmar [Himalayas].
=Cyclommatus multidentatus (nec Westwood)Kurosawa, 1974:104

Cy.multidentatusに似るが、やや小型で、顎は細く、上翅の色は明るい。
前胸後角のえぐれはやや大きい。


Cyclommatus strigiceps ipseni Lacroix,1988:5-7,fig.3
Malay Peninsula [Malaysia,Cameroon Highlands].

タイプ標本のみ知られる。
Cy.pahangensisの前胸中央の黒帯が消失した個体?


Cyclommatus strigiceps laoticus Bomans,1970:133-135
N.Laos,N.Thailand,N.Vietnam;Sapa [Paksong, Ban van Heua].

雰囲気はCy.kusakabeiに似る。
上翅の色はやや明るく、複眼下の筋の量は半分程度。


Cyclommatus tamdaoensis Fujita,2010:14,146,figs.417(1-8)
N.Vietnam [Mt.Tam Dao,Vinh Phu,N.Vietnam].

Cy.pahangensisに似るが、やや幅広な体型でずんぐりした雰囲気。
前胸中央部の黒帯は薄く、前ケイ節内側の毛は先端から3/5生える。


Cyclommatus vitalisi Pouillaude,1913:335-336,fig.5
N.Vietnam,中国(雲南省) [Tonkin].
=Cyclommatus albersi (nec Kraatz)Arrow, 1950:66

細長い印象のCyclommatus.
Cy.okudaiに似るが、本種の右顎付け根の内歯は1本。
頭部・前胸は細く、胴体は大きい。


4.jpg
1:Cy.sp.-1 C.Vietnam
2:Cy.sp.-2 湖南省
3:Cy.sp.-3 C.Vietnam
4:Cy.sp.-4 四川省
5:Cy.sp.-5 N.Vietnam
6:Cy.sp.-5 N.Vietnam
7:Cy.sp.-6 C.Vietnam
8:Cy.sp.-6 S.Vietnam
9:Cy.sp.-7 N.Laos
10:Cy.sp.-8 海南島 Websiteより
11:Cy.sp.-9 広東省 Fujita,2010より

Cyclommatus sp.-1
C.Vietnam

Cy.pahangensisに似た種類。
頭部・前胸は細く、複眼下の筋は弱い。
前胸後角はあまり外側に張り出さない。
上翅の色はやや明るく、上翅上部両端に黒紋があり、上翅接合部は黒くなる。
亜種?


Cyclommatus sp.-2
中国(湖南省)

Cy.pahangensisに似た種類。
色は全体的に赤みが強い。
前胸前方の幅はやや狭く、前胸後角はあまり外側に張り出さない。


Cyclommatus sp. -3
C.Vietnam

Cy.vitalisiに似るが、頭部がやや大きく、胴体は細い。
前胸中央部は無紋。
亜種?


Cyclommatus sp.-4
中国(四川省)

Cy.vitalisiに似るが、頭楯が突出する。
頭部は大きく、複眼下の筋もない。
亜種?


Cyclommatus sp. -5
N.Vietnam

Cy.multidentatusに似た種類。
体色はやや明るく、複眼下の筋は量が少ない。
Cy.strigiceps laoticusとは、頭部が 幅広で、複眼下の筋はやや長く、前胸前方は幅広でやや丸みを帯びる、などで区別できる。


Cyclommatus sp.-6
C.‐S.Vietnam

Cy.sp.-5に似るが、複眼下の筋は多く、前胸の幅は狭い。
全体的に光沢が強く、前ケイ節内側の毛は先端から3/5生える。


Cyclommatus sp.-7
N.Laos

Cy.katsuraiによく似るが、頭部の幅は狭く、前胸側面は直線的。
複眼上部は外側にあまり張り出さない。


Cyclommatus sp.-8
中国(海南島)

Cy.elsaeとして紹介されていたが、
赤みが強く、前胸の幅は狭い。


Cyclommatus sp.-9
中国(広東省)

Cy.asahinaiによく似るがかなり大型。
前胸後方のえぐれはやや深く、前ケイ節内側の毛は先端部のみ。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2978804

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

シュプリームスーパーコピー 専門店
シュプリームスーパーコピー N級バッグ、 専門サイト問屋
弊社は販売シュプリームバッグ、キャップ、 小物 、Tシャツなどでご
ざいます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただ
きます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽
しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!
バッグ,財布&小物専門店 https://www.watchergd.com/watch/product-15231.html
バッグ,財布&小物専門店|2020年04月01日(Wed) 09:49
   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。