広告

posted by fanblog

バインライヒ・ホソアカについての追記

少し前ですが、
バインライヒ・ホソアカの亜種が記載されました。
ホロタイプの写真も見ることができましたので追記したいと思います。

記載文の絵からだとマルガリータとの違いが判りませんでしたが(逆のことがマルガリータにも言えます)、一般的な同定で合っていたようです。
マルガリータとの違いについては関連記事を参照してみてください。

[関連記事] マルガリータとバインライヒ その1
[関連記事] マルガリータとバインライヒ その2





上左:ssp.yapenensis Schenk,2013より
上右:原名亜種 Schenk,2013より
下:原名亜種 Holotype Schenk,2013より


Cyclommatus weinreichi yapensis Schenk,2013:7-8,figs.4-5
[Type Locality] Indonesia, Yapen Island, north of Wadapi village

名前のとおりヤーペン島が基準産地ですが、
イリアンジャヤの個体群も本亜種に当たります。
記載文によると サイズが小型(新亜種 35-47o:原名亜種 38.5-57.1o)
大顎の内歯が長い 上翅の光沢がより強いとあります。

記載されるもっと以前に数個体を検品したことがありますが、
顎がやや細めで全体的に華奢な印象でしたが 分けるほどには感じませんでした。
新亜種と比較で載っていた原名亜種は頭楯が長いですが、これは個体差になります。
別亜種とは考えていなかったので、頭部のトサカは変異は比較していません。

原名亜種も採集数が少なめですが、新亜種も少なく 小型個体がほとんどです。



上:Tembagapura
中:Timika
下:Yapen Is.


原名亜種 PNG,Aseki 飼育品

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/1886426

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。