広告

posted by fanblog

Ceratognathus falcatus

ニュージーランドの北島北部と南島北部から得られているようです。

C.arcatusに似ていますが、
明らかに大型で顎の湾曲は弱く 触角のラメラの長さ 前胸の形状など
区別は容易です。


Ceratognathus falcatus (Holloway,2007):24,37k,39k,48-50,51,64,68,129,155p,180,214,227,235m [Mitophyllus falcatus]
[Type Locality] Lynfield

Holloway,2007より

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。