広告

posted by fanblog

Dorculus bouvieri

ティモール島から記載された種類で、
いっこうに追加個体が得られていません。

小さな内歯が2本出ることや 複眼縁の形状で区別は簡単だと思います。
ホロタイプのサイズは16oとやや小型です。(ロンボックエンシスが大きすぎる?)

ウェーターからもドルクルスは得られているのですが、
当方は未見です。


Dorculus bouvieri Didier,1930:160-163,figs.117-120
[Type Locality] Timor

記載文の絵 Didier,1930より

ホロタイプ Mizunuma&Nagai,1994より

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。