広告

posted by fanblog

Ganelius oberndorferi と Ganelius nageli

Ganelius oberndorferi はBartolozzi & Werner,2004とFujita,2010で見ることができますが、
それぞれの同定が異なっています。
記載文からするとFujita,2010の方はG.nageliではないかと思いました。

Fujita,2010の個体(♀)は
頭部が小さく 頭部中央部が縦筋の様に隆起し 複眼縁ははっきりとした二又に分かれます。


Ganelius oberndorferi (Nonfried,1892):118-119 [Nigidius oberndorferi]
[Type Locality] Nossi-Bé,Madagascar

記載文 Nonfried,1892より

Bartolozzi & Werner,2004より


Ganelius nageli (Kriesche,1926):385 [Nigidius nagel]
[Type Locality] Madagaskar

記載文 Kriesche,1926より

Fujita,2010より (Pl.235-figs.1278 : G.oberndorferi)

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。