広告

posted by fanblog

Odontolabis invitabilis

海外ではカズヒサのシノニム扱いとされていますが、
分布はインビタビリスは北スマトラ州、 カズヒサは西スマトラ州。
また 小型個体で比較したときでも
頭部・前胸の形状で見分けることができます。
もちろん♀も区別できます。

図示した個体は 非常に珍しい大歯とカズヒサの様な赤色個体、 逆ギネスの20mmです。


Odontolabis invitabilis Mizunuma in Mizunuma et Nagai,1994:16-17,229,figs.37(a-c),183(1-2)
[Type Locality] near Berastagi,N.Sumatra Prov.,Sumatra



この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。